タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年11月02日(金)

エレベータの重量制限 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

エレベータの重量制限

先日乗ったエレベータは、「13人乗り」と書いてあるのに、7人目の大人が乗り込んできたら「ブーッ」と鳴った。

乗っていたのは、細めの人ばかり。

・・・なぜ?
センサーの不具合?

7人目の人は不本意そうな表情でエレベータから降りた。

だんなさんに聞いてみたら、私が思いつきもしなかったことを教えてくれた。

あのエレベータは老朽化しているから、重量の制限を規定より厳しく設定しておかないと重さに耐えられないんじゃないかな。

つまり、センサーの不具合ではなく、人為的に制限を厳しくしているのでは、というのだ。
最初に設定した制限では耐えられなくなっているというのは、非常に危険なのではないか・・・と思った。

Posted by てんも at 00時56分

コメント

世の中「便利」な時代になりました。が、反面「危険」との背中合わせです。「オートドアー」「エレベーター」「エスカレター」「自動改札」「大型遊具機」等々事故のニュースは絶えません。これは施設にも問題が有りますが、人間の「防御本能」の退化も、大きな要因と思います。また先日某テレビで取り上げていました。「世の中注意標示」が蔓延、これは管理者の「責任回避」と、これに馴れすぎた日本人に問題と、指摘していました。タイも「飲酒運転」「自動車事故」が、相変わらず多いですね。

クン・ポー 2007年11月02日 11時03分 [削除]

普通より厳しくするほど老朽化しているなら、買い換えるべきでは???でもエレベーター高いものね。

ポォ 2007年11月02日 18時05分 [削除]

クン・ポーさん
注意表示については、日本とタイは両極端な気がします。
足して2で割ると、ちょうどいいような・・・(*^_^*)

ポォさん
そうなのよ。その事情は分かるけれど、安全を優先させて欲しいなぁ。

てんも 2007年11月05日 21時01分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー