タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年11月21日(水)

味覚の変化 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

味覚の変化

お客様からお土産をいただいた。
手軽に食べられる、たぬきうどん、讃岐うどん、カレーうどん。

さっそく食べてみた。すると、なぜか塩味がきついように感じた。
少しお湯を多めにして、おいしくいただいたけれど、不思議に思った。
「減塩」が重視される今日この頃、特にしょっぱい食材が売られているとは思えない。なぜ、しょっぱいと感じたのだろう??

思い当たることがあった。日本から自分のお気に入りのお煎餅をお土産に持ってきた時、受け取ったタイ人の友人の反応は「ケム(しょっぱい)」。

その時は、「どこがしょっぱいのか」と思った。
そしてタイで売られている食べ物は全て「甘い」ように感じた。

今、タイで売られている食べ物は、ヨーグルトもお惣菜も、特に甘いと感じなくなった。そして日本の食べ物をしょっぱいと感じるようになった。

これはやはり、味覚が変化したということなのだろうか。

Posted by てんも at 00時55分

コメント

ずばり、私たちの味覚がタイ式になれちゃったのだと思います。

ポォ 2007年11月22日 23時01分 [削除]

今週日本から出張で来た5年ぶりに会った人に「お前 昔は
こんなの食べなかったよなぁ」と言われて、言われてみれば
この何年かで食べ物の好みがかなり変わりました。
タイに来た頃 懐かしい味だと食べていた日本のインスタントの
味噌ラーメンなんて今はしょっぱくて食べられません。

うえの 2007年11月24日 12時11分 [削除]

ポォさん
甘いの平気になって、気づかぬうちに味覚が変化しちゃったのかな。

うえのさん
ラーメン、しょっぱく感じますね。
8番ラーメンはちょうどいいんだけど(笑)

てんも 2007年11月25日 18時39分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー