タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年02月07日(木)

タイのお受験 [タイで生活]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

タイのお受験

タイもお受験のシーズンである。
ほとんどの子供が幼稚園・小学校お受験を体験することからも、タイの受験戦争はある意味で日本より激しいのかもしれない。

地元公立学校もあるのに、なぜ私立学校を目指すのか。
それは「私立学校の方が設備が整っていて良い先生がいるから」らしい。

地元公立学校教師を早期退職したモーリさん(夫母)は、自身が敬虔な仏教徒であるにもかかわらず、自分の息子をクリスチャンの私立小学校に入学させた。学校では教会でのミサなど宗教的な行事もあったらしいが、特に気にはしていなかったらしい。息子もクリスチャンになることなく、無事に仏教徒として大きくなった。

モーリさんの教育持論はすごい。
「真面目に勉強しないと、暑い日ざしの中で汗をかきながら仕事をしないといけなくなるのよ。一生懸命勉強すれば、エアコンの効いた涼しい部屋で座って仕事ができるのよ。」
反論の余地はあるし、突っ込みどころもたくさんあるのだけれど、それでもタイで聞くこの言葉には妙な迫力と説得力がある。
もちろんこの言葉には、
日ざしの中で仕事をする=太陽に焼かれる=肌が黒くなる=悪
涼しい部屋で仕事をする=太陽に当たらない=肌が白い=良
というタイ独特の価値観も盛り込まれている。

Posted by てんも at 00時48分

コメント

モーリさんのおっしゃることは日本でも正しいです。
最近の日本は社会の階層化が激しくなっていますので、うんと勉強しないと生涯年収200万円以下の日雇派遣やフリーターになってしまう危険性が非常に高いです。いったんこのような下流層に陥ってしまうとそこから抜け出すのは至難の業になってしまいます。

イサーン太郎 2008年02月07日 11時42分 [削除]

孫たちは10年もしないうちに就職ですから、ワーキングプアーにならないことを願って、私もがんばって
います。

アーチャーン 2008年02月07日 13時03分 [削除]

ブルーカラーとホワイトカラーっていう区別ですよね。
タイの場合は、大卒じゃないとホワイトカラーになれないものね。

ポォ 2008年02月07日 17時27分 [削除]

タイではよく聞く話。

地位とお金と学歴、ある人は3つともあり、ない人は3つともない。

しかし、現在は学費が安くなり、経済力が小さい親も、子供を高校までは行かせることができるらしい。

私がよく行っていたマッサージの女の人も、子供を高校に通わせている。
ありがたい、ありがたいと言っていた。

タイブログランキング 2008年02月07日 20時46分 [削除]

ここからはタイブログランキングの宣伝

登録数90 1週間のOUT4200になりました。

タイ語を含むブログもあります。
かなりユニークというか、楽しいブログです。

http://www.ajisai.sakura.ne.jp/~mado/ranking/html/index.html

更新が頻繁で、素晴らしい内容のブログにぜひ参加してほしいものですから。本当です。
ちょっとでいいですから、まずはのぞいてみてください。

風俗はご遠慮ください!という品行方正なランキングです(笑)
よろしければ、ブログの登録をお願いします。

タイブログランキング 2008年02月07日 20時49分 [削除]

モーリさん、いいこと言いますね。
真面目に勉強して悪いことはないと思います。学歴が高ければ選択肢が広がりますからね。ホワイトカラーになるも良し、肉体労働するも良し。
そこのところを親が教えておかないと子供は遊びに走りがちになりますね。日本では一頃は自分らしく生きれば良いということで、子供の自由にさせる傾向がありましたが、学力も知力も、そして生活力も低い若者が増えつつあると感じます。

うっち 2008年02月08日 23時13分 [削除]

「一生懸命勉強すれば、エアコンの効いた涼しい部屋で座って仕事ができるのよ。」

これは少なくとも5,6人のタイ人から同じ言葉を聞きましたが、こういう考えが幅を利かしているから「3現主義」に基づく高品質な仕事ができないのでしょうね。かく言う自分も納期に追われて「現場」の理解が不十分な状態で書いた報告書も多くありますが。

ニー 2008年02月08日 23時49分 [削除]

イサーン太郎さん
いつの間にか、日本も激しい階層化社会になっていたのですね・・・。

アーチャーン様
アーチャーンが生き生きと、音楽と仕事を両立させて楽しまれている姿を身近に見ているのですから、お孫さんも自分の好きな仕事を楽しんでするような大人になるのでは、と思います。

ポォさん
学歴に対するこだわりはものすごいよね。
日本よりも強いと思うな。

タイブログランキングさん
書き込みありがとうございます。ブログランキングへのお誘いは、過去に3回ほどいただき毎回お断りしています。申し訳ありませんが、今後のお誘いはお控えください。

うっちさん
学力も知力も、そして生活力も低い若者ですか。これはちょっと怖いですね。自分らしさ=楽な道を行く ということではないですが、ここを勘違いしてしまうとちょっと大変ですね。

ニーさん
たしかに、現場に入りたがらない製造系マネージャーや、受話器より重い物を持とうとしない事務員はよく見かけますね。

てんも 2008年02月10日 11時11分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー