タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年06月17日(火)

スペアの車線 [アメージングタイランド]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

スペアの車線

週末は観光客でにぎわう通りを通った。平日の朝は静かなものである。
前方から、おなじみの逆送オートバイ。周りがいくら交通ルールを無視しても、私はマイペースに交通規則を守って運転している。
ところがその時、車線を見て急に不安になった。私は本当に正しい車線を走っているだろうか?意図せずして逆送していたりしないだろうか?

この車線の意味は一体・・・??

だんなさんに聞くと、
「気にしなくていいよ。この車線で合ってる。1本線はスペアの車線だから」

どうやら2本線は通常の場合、1本線は週末の混雑時に適用される車線らしい。
「スペアの車線」は、始めて知った概念だった。

Posted by てんも at 10時48分

コメント

私が住んでいるバンコクのプラカノン通りは片道2車線の
計4車線ですが、朝6時から9時まで5車線になります。
モーターサイの運転手がパイロンを置いてセンターラインを
移動させています。同じ意味なのでしょうか?

うえの 2008年06月17日 14時59分 [削除]

何も知らないとあせりますよね。
バンナートラート、だっだ広いくせに車線がありません。・・というよりほったらかしで車線が消えたまま。最初は、どこを走ればいいのーとあせりました。
単に前を走っている車のあとをたどれば良かったということに気がつきました。

ポォ 2008年06月17日 19時54分 [削除]

あれあれ、ご近所さんがいるようですね。
プラカノン通りは学校がいっぱいあるので、逆に平日朝の混雑用にパイロンで5車線になります。
土日はありません。
追加されたのが右折レーンなのか車線増設なのかは不明ですけどね。
ちなみに朝6時前からじゃないですか?
5時半頃にはもう右折できない様な気がしますけど。

そむそむ 2008年06月17日 21時08分 [削除]

うえのさん
バンコクはそういうことが多そうですね。
だから、通ったことのないバンコクの道路を、地図だけをあてにして通るのは非常に危険なんですよね〜。

ポォさん
それはコロンブスの卵だね。
気づけば簡単なことだけど、なかなか気づけないよ。ポォさんえらい〜!

そむそむさん
あ、うえのさんとそむそむさんご近所なんだ!?
んじゃ今度、一緒に食事でも♪♪

てんも 2008年06月18日 07時35分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー