タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年03月01日(日)

コーヒー屋さんのナムプラー [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

コーヒー屋さんのナムプラー

タイ人の友達が小さなコーヒー屋さんをオープンさせた時、
「気づいたことがあったら何でも言って」
と言われたので、
「コーヒーだけでなく軽食も食べられるといいな」
と希望を伝えた。その店ではホットサンドしか出していなかったのだ。

すると、翌日彼女のブレインであるご主人からこんな回答が。
「料理はコーヒーの香りを消してしまうので軽食を出すことは難しい」

その時はご主人の細やかな心配りに感心した。たしかに、喫茶店ではトーストがメインだ。トーストの香りとコーヒーの香りには相乗効果があるような気がする。

ところで、先日行ったブラックキャニオンでは、唐辛子入りナンプラーが運ばれて来た。途端にテーブル周辺に漂うナンプラーの匂い・・・。

そのときはコーヒーを頼んでいなかったので、ナンプラーとコーヒーの匂いを同時に感じることはなかったけれど、確かにナンプラーの匂いとコーヒーの香りは、合わないだろうなぁ、と数年前の友達のご主人の言葉を思い出した。

その友人のコーヒー屋さんは、今でも繁盛している。

Posted by てんも at 00時49分

コメント

へ〜。だからコーヒーの店にはいろいろおいてないところが多いんだね。

きよ 2009年03月01日 07時51分 [削除]

バンコクの某有名イタリアンレストランでは、オーナーがキッチンへのタイ料理食材の持ち込みを禁止しているそうです。ハーブや調味料は香りが移りますからね。

うっち 2009年03月01日 21時49分 [削除]

きよ
うん。サンドイッチとかね。
カレーやスパゲッティはどうなんだろう。コーヒーと合う香りなのかな。

うっちさん
キッチンへのタイ料理食材持込禁止ということは、厨房でスタッフがこっそりソムタム食べたりできないんですね。ははは。

てんも 2009年03月04日 20時01分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー