タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年05月05日(火)

炭火でハマグリ [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

炭火でハマグリ

炭火で焼く魚介や肉類を庭のテーブルで食べる贅沢な時間を過ごした。

今までタイで見た中で一番大きなハマグリも登場した。

タイの貝は、熱が通っても大きく口を開かないタイプがあるらしい。新鮮な貝を熱しても、中途半端にしか開かないのだ。

「口がきちんと開かない貝は食べてはいけない。」

という教えは、タイでは通用しないということだろうか。

5mm〜1cm位しか開いていない貝の口を手でむりやりこじあけて食べた。
それでも歯ごたえばつぐん、ジューシーな磯の香りが口いっぱいに広がった。

Posted by てんも at 00時17分

コメント

タイのはまぐり、おいしかったですね。

やはり口を開かない貝は死んだ貝というのは間違いの
ようです。貝によっては貝柱が非常に丈夫なのがあっ
て、その場合は加熱しても殻から貝柱が離れず、開か
ないのだそうです。

確かにあのハマグリの貝柱は殻にくっついたままで、
食べるのに苦労しましたよね。あのハマグリはそうい
う種類なので、次回からは殻を剥いて開いてから焼い
たらいいのではないかと思います。

日本で一般的に食べられるアサリ、蛤、帆立、しじみ
などは殻が開くルールにあてはまるので、日本ではあ
ながち間違いではないですが、実は牡蠣は開かないん
ですよね。

たけぞう 2009年05月05日 08時26分 [削除]

美味しそう!
ハマグリの下のアルミホイル、
几帳面に折っているところが
てんもさんらしいね。

YoTa 2009年05月07日 13時37分 [削除]

たけぞうさん
市場でハマグリを見つけたら、殻を剥いてから焼く方法で挑戦してみます。

YoTaさん
美味しそうでしょ?
これはお料理上手なお友達が用意してくれたもので、残念ながら私が作ったのではないのでした。

てんも 2009年05月09日 19時14分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー