タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年07月29日(火)

とっさの反応 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

とっさの反応

タイ語、日本語に限らず、会話の最中に「自分の話す言葉がおかしい」と感じることがある。

なかなか言葉が出てこなかったり、おかしな言葉遣いになってしまったりするのだ。
タイ語を忘れたとか、日本語を忘れたとか、そういうことではなく、話すスピードに頭の回転がついていかないので意味をなさない言葉になってしまう。

特に仕事中に急に話しかけられたり電話がかかってきたりすると、はきはきした対応を取ることが難しい。

タイ語の文章が示している内容にちょうど当てはまる日本語を探している時とか、似たような内容で異なる言い回しを探している時とか、自分の中にある語彙をスキャニングする作業に入ると周囲と切り離された状態になる。

そんな時に何か質問をされると、現実に引き戻されるのに時間がかかるのだ。そんな時の電話対応は我ながらひどい。後から自分の言葉遣いに1人笑ってしまうこともある。

それはきっと、深く集中できる時間を持てている、という証明でもあるし、電話対応は1日に数回あるかないかなので、まぁいいかとは思うのだけれど。

Posted by てんも at 11時15分

コメント

こんにちは。
私もそういう時が多いです。
私の場合は常時3-4つぐらいの言葉を聞いているので余計そうなのかもしれません。

突然日本語が外国語のように感じられたりする回数が年々多くなってきました。

Yui 2008年07月29日 13時36分 [削除]

集中力を求められるお仕事だからそういうことはありますよね。

ポォ 2008年07月29日 13時57分 [削除]

はじめててんもさんのブログにコメントさせてもらいます。
私も集中しているときは完全に周りの世界から切り離されて「あっち側」に行ってしまっているので、急に声をかけられると「こっち側」の世界に戻ってくるのに時間がかかってしまいます。
「あっち側」に行ったきり戻ってこれないことがないように気を付けてはいます。

こや○ 2008年07月29日 16時08分 [削除]

私もプログラムをチェックしている時など集中している時に
電話が入るなどすると頭が切り替わっていないのか意味不明な
言葉を発して自分で訳判らなくなる事が有ります。
軽いパニック状態。
そう言う時は一回謝ってから間をもらってから仕切り直しています。
そしてあとで思い出して苦笑い。

うえの 2008年07月30日 14時46分 [削除]

Yuiさん
外国語の響きを耳にしていると、日本語の響きも分かるようになりますね。

ポォさん
集中している時って、周囲の状況にどうしてああも無防備なんだろうね。

こや○さん
それそれ!まさしく「あっち側」「こっち側」の感覚なんですよね。

うえのさん
私もよく苦笑いしてます〜(笑)

てんも 2008年07月30日 15時13分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー