タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年08月01日(金)

まだ若い [タイで生活]

画像(320x292)・拡大画像(521x477)

まだ若い

人の頭より大きなソムオー(ザボン)がやって来た。
やって来たのはいいけれど、食べ頃が分からない。数日待ってみたいような外観である。

モーリさん(夫母)に聞いてみると、やはりもう少し置いた方がいいと言う。
「ヤン・マイ・ルーム・トン」
だと言う。

この表現、初めて聞いたときから非常に印象的だった。
採れたてで、まだ甘みが少ない状態をタイ語では
「まだ木を忘れていない」と表現するのだ。

そんな果実はしばらく放置しておく。すると酸味が減り、甘みが増すのだ。

この状態を、日本語では何と言うだろうか。
「まだ若い」だろうか。

数日後が楽しみだ。

Posted by てんも at 00時10分

コメント

「ヤン・マイ・ルーム・トン」ですか。いい表現ですね。そういう表現大好きです。

こや○ 2008年08月01日 17時31分 [削除]

私は ヤン・マイ・ルーム・コン になるのかな?
ちょっと渋い年代です。

うえの 2008年08月01日 18時52分 [削除]

ソムオーの季節ですか。
ちょっと酸味があって唾が出そうですが、タイでは砂糖をかけて食べますね。^^;

> この状態を、日本語では何と言うだろうか。
未熟と言うのです。

うっち 2008年08月01日 23時46分 [削除]

こや○さん
「似てるような」表現はあるけれど、これほどに「根本から発想が異なる」表現は、意表を突かれて面白いです。

うえのさん
渋いな〜♪

うっちさん
モーリさん曰く、ソムオーは身体の脂肪を排出してくれるんですって。ということで、我が家ではよく食べてます。もちろん、砂糖なしで(笑)
未熟かぁ・・・。そうですね、未熟でした。へへ。

てんも 2008年08月02日 19時41分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー