タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年08月08日(金)

お願いだから、聞かないで。 [アメージングタイランド]

それまで意識していなかったことについて聞かれると、自分の意見を出すどころではない。たまにそんな経験をする。

たとえば、建築物の「色」の問題。

モーリさんご主人(夫父)は、何か新しい物を作るとき、必ず私の意見を聞いてくれる。

「屋根の色は何色がいい?」「壁の色は?」
優しいお父さんである。この程度の質問であれば、私もどうにか答えられる。
「青い瓦がいいな」とか、「壁はクリーム色かな」とか。
しかし、質問はこれだけにとどまらない。

部屋の内壁の色は?天井の色は?床のタイルの色は?カーテンの色は?トイレの壁は?トイレの天井は?

質問攻撃である。これが困る。

これまでの人生でトイレの天井には何色が合うかなど、考える機会もなかったし、
「良い機会だから、ショッキングピンクに塗ってみよう!」
「元気が出るように明るいオレンジ色にしてみたい!!」
という程、日常生活において色で冒険してみようという気にもならない。「普通」でいいのである。

でも、日本人の私にとっての「普通」が、タイの「普通」と一致するとは限らない。

画像(320x208)・拡大画像(640x416)

何色にする?

先日聞かれたのは、看板の色。手頃な黒い石が手に入ったから、それを掘って会社の看板を作ってくれると言う。

「黒い石を掘って、掘った部分に色を入れるのだが、何色が良いか」と聞かれた。

「彫ったらそのままでいいじゃないか」と思うのだが、掘った部分にさらに色を塗らないといけないらしい。

黒い石にピンク色も変だから、無難に白か?と思い
「白」
と伝えたところ、「白?墓石じゃないぞ」と言われた。

「うーんと、じゃぁ、青色」
「・・・」
結局私の意見は採用されず、「標準的な色」であるという「金色」に落ち着いた。

「き、金!!??! 黒地に金!??!!」

絶句するのは私の方である。

しかし、完成品を見て考えを改めた。
たしかに、「黒に金」がタイのスタンダードだ。

そこにあるのは、あちこちで見かけるなかなか立派な看板だった。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

金色が標準

Posted by てんも at 00時51分

コメント

確かに金字はよく見ます。お金を呼ぶラッキーカラーだし目立ちますものね。

ポォ 2008年08月09日 08時00分 [削除]

あ、お金を呼ぶ色だったのね。そうかそうか。
金色にはそういう意味があったのね〜。いい色だわ〜(笑)

てんも 2008年08月11日 11時48分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー