タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年09月20日(土)

花嫁の里帰り [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

花嫁の里帰り

インドネシアのお菓子をお土産にもらった。
異国の食べ物は面白い。
三日月のような形のおやつは、甘いのかと思ったらお煎餅みたいな味がする。軽くてサクサクする。
丸いのはココナツの香りがしてほのかに甘い。

お土産をくれたのは、半年ほど前にインドネシア人の彼と結婚したインドネシア在住の女の子。私のだんなさんの従姉妹である。

聞けば、里帰りで1ヶ月ほどタイにいるという。実は私と彼女は年齢は違うが誕生日が同じだ。それだけでもなんだか親しみが沸いてしまう。

異国の地で外人として生活している彼女は、いつも通りニコニコと元気そうで安心した。彼女のお母さん(モーリさんのお姉さん)もお土産のど派手なシャツを着てニコニコ。
タイとインドネシアは近くてよかった。

Posted by てんも at 00時26分

コメント

その方はジャカルタ在住なのですか?
私が出張などでお世話になるインドネシア人達のイメージは
人懐っこくて穏やか、それに彼らのほとんどは酒を飲まないので
酔っ払いのトラブルが無いし気候も似ている。
まぁ実際には大変な事がたくさん有るでしょうが日本に嫁ぐ
より良いように感じました。

うえの 2008年09月20日 11時15分 [削除]

ジャガルタではなく、華僑が多く住んでいるスラバヤだと思います。ただタイからスラバヤまで直行便がないので、唯一の不便ですが、、、

ぷーちゃん 2008年09月20日 16時50分 [削除]

うえのさん
↑と言うわけで、スラバヤというところらしいです。何でも、飛行機を降りてから何度も舟を乗り継いで行くのだとか。いつか行ってみたいです。

ぷーちゃん
フォローありがとうございます。

てんも 2008年09月22日 19時40分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー