タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年09月21日(日)

インフルエンザの予防接種 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

インフルエンザの予防接種

どうも最近、インフルエンザの話をよく耳にする、と感じていたところで、病院に行く機会があったので、良い機会だから予防注射をしてもらうことにした。

私は身体が丈夫な方だが、用心するに越したことはない。インフルエンザは普通の風邪とは違うというし、家族を看病するには自分自身が元気でなければいけない。

と言うわけで、いざ注射!と覚悟を決めたら、あろうことか、「ごめんなさ〜い。薬が品切れなの」とナースに明るく告げられた。
残っているのは子供用で、大人に接種するには2本同時に打つ必要があるという。
「2回も痛い思いするのもなんだから、また薬が来たときにすれば?」と先生も言う。

でも、注射のためにわざわざ病院に来るのは面倒だし、せっかくその気になったのだから今日済ませてしまいたい。
私は別に注射が好きな訳ではないけれど、注射が怖いお年頃でもない。「2本でいいです。今日やってください」

名前を呼ばれて処置室に入ると、在庫切れだったはずの大人用のインフルエンザワクチンがしっかり存在していた。おかげで1回の注射ですますことができた。

注射1本500バーツ(約1600円)クリニックならもう少し安かったかもしれない。インフルエンザ予防の効果は1年持続するらしい。普通の風邪には効果がないよ、と先生にも注意されたので、手洗いうがいをしっかりしようと思う。

Posted by てんも at 00時44分

コメント

A型のワクチンでしょう? 
まあ、用心するに越したことはないでしょうが、大人はそんなに神経質になることはないのでは。

恐いのは鶏インフルエンザです。ワクチンがないですからね。日本では着々と法整備が進み、予行演習が行われています。

イサーン太郎 2008年09月21日 08時59分 [削除]

何型かと確認することもなく、ブスリとされて来ました・・・。ぷーちゃんによると、ワクチンが効果を発揮するのは接種から2週間後なんだそうです。

鳥インフルエンザ対策ですか・・・。タイは「民主主義問題」で、それどころではなさそうなところが怖いです(汗)

てんも 2008年09月22日 19時41分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー