タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年09月25日(木)

ぽっきり折れた [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

ぽっきり折れた

えんぴつ削りで鉛筆を削っただけ。
落としたり、無理な力を加えたりしていない。買ってから半年しか経っていない。

それなのに、折れた。

人の力で折れる金属なんて、この世に存在していたのか。

Posted by てんも at 00時22分

コメント

材料がもの凄くやわなんでしょう。

うちの三菱鉛筆削りは30年経っても現役で、いま娘ががんがん使っています。

私の日記で写真付きで紹介しますね。

イサーン太郎 2008年09月25日 11時04分 [削除]

タイでは日本製の鉛筆削りは高くて手がでないので、筆箱にも入る小さい鉛筆削りを買ったけど、削っている最中に、芯がぼきぼき折れてしまう。
だから最近は、カッターで鉛筆を削っているよ!
タイで生活していると文明の”原点”にしばしば引き戻されるよね!

akken 2008年09月25日 16時45分 [削除]

元々QCに通らないようなものだったのかもしれませんね。タイの場合、平然と売られているものね。

ポォ 2008年09月26日 12時26分 [削除]

イサーン太郎さん
親子で使い継がれる鉛筆削りってかっこいいです♪
昔はこういう頑丈で長持ちできる製品が多かったのでしょうね。私も今度日本に行ったら買ってこよう。

あっけん
うちの場合は色鉛筆だけど、削っているうちにやっぱりボキボキ折れて、鉛筆削りが悪いのか、色鉛筆が悪いのか、どっちなんだか分からない(笑)。ようやく折れないメーカーの色鉛筆を発見したと思ったら鉛筆削りが折れるんだもんなぁ。

ポォさん
一瞬、小麦粉で出来ているのかと思っちゃったよ。だってポキッと折れる金属なんて・・・。本当に驚いた。

てんも 2008年09月29日 14時03分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー