タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年05月15日(月)

スロークックと保温調理 [タイ料理]

スロークックという調理器具がある。
土鍋を電気で暖め低温で長時間加熱するというもの。
これで小さめのアジを10時間近く加熱すると、骨まで柔らかくなり、丸ごと食べられる。
健康食ブームのタイでも数年前から見かけるようになった。

我が家でも、モーリさんが退職祝いにお友達からもらったのがあるので、それを借りてきて何度か魚料理を作ってみたりした。

なかなかおいしくできるし、朝家を出る前にセットして夕方にはおいしく出来上がっている計算なので、時間も節約できる。
健康生活に投資することも必要だよね、と考え、そろそろ購入してみようか、と売り場を覗きに行った。

モーリさんが持っているのと同じ、ハナビシブランドの2リットルと3リットルでほとんど値段が変わらないので、3リットルの1000バーツを買おうかな、と思ったところ、
隣にさん然と輝く東芝の3リットル。

タイで調理器具の安いのを買うと、かなりの確立で後悔することは経験上分かっているので、覚悟を決めて、東芝のお値段を見てみた。2400バーツ。

私の覚悟は玉砕。

売り場の店員さんは東芝の製品がタイの製品と比べていかに優れているかを熱心に説明してくれるのだけれど、私の中でスロークックを買おうという熱意は急速に冷めていった。

そもそも。長時間加熱したら、素材の栄養分が全て破壊されてしまうのではないか?ここはやはり、素材を加熱後に冷める時間に味をしみこませ、やわらかくする、保温調理を活用すべきではないだろうか。

と、自分に都合の良い解釈をして、売り場を後にした。

骨ごと魚を食べたくなったら、またモーリさんに鍋を借りることにしよう。

Posted by てんも at 11時39分

コメント

このブログを読んで、
ズッコケている東芝の社員の姿が想像できました。 アハ

たちの 2006年05月15日 13時31分 [削除]

低温で調理するためのものだったのね。
私、沸騰できると思って買って使ったことある。
でも全然沸騰しなくって大失敗しました。
知り合いのはすぐに沸騰したって聞いてたのに・・・。

noina 2006年05月15日 13時46分 [削除]

コトコトとじっくり煮込むイメージで日本のカレーとか
シチューが美味しく作れるのだったら欲しいですね。
その機器は停電になったらどうなるんでしょうね?

うえの 2006年05月15日 19時58分 [削除]

逆に圧力鍋で短時間調理したらどうでしょうか?
これも結構値が張りますが.... ^^;

うっち 2006年05月16日 00時13分 [削除]

日本ブランドは倍以上もするんだ。おどろきです。
しばらくは、モーリさんから借りるといいよ。毎日
使うわけじゃないし・・。うちの姑も小さなのもっているけど、最近は、埃かぶっているし・・・・。

ポォ 2006年05月16日 06時02分 [削除]

スロークッカー。 実は・・・ 私も欲しいんだな〜。
義母宅にあるのは、炊飯器のようなもので、中のお鍋(?)で先に調理し、お鍋をあつあつのまま炊飯器の中に入れる。 で、保温効果+余熱でゆっくり調理。というわけ。
長時間煮ないといけないものは電気代と時間の節約になるんだけど・・・・
結構高かった記憶が・・・
おまけに、前回入院したときに、義母がこの炊飯器(?!)にスープを入れて持ってきてくれたんだけど、一晩そのままおいておいたら、中身が腐ってた・・・(汗

ラピ 2006年05月16日 11時56分 [削除]

おでんとかうまく作れそうですねー。
時々むしょうに食べたくなります。
うーん。ほしくなってきた。

ジロチョー 2006年05月16日 15時01分 [削除]

たちのさん
値段が安ければ良いものではない。というのは分かっているつもりなんですが、それでも予算ってものがありまして・・・。てへ。

noinaちゃん
低温でながーく加熱すると、骨まで柔らかくなるんだよ。びっくり。
ダイヤルを「高」とか「high」にしたら、沸騰するんじゃないかな??

うえのさん
じっくり煮込むイメージです。
実は、買うのをやめたもう一つの理由が停電の心配だったんですよ。
タイだと誰もいない部屋で家電を動かすのってちょっと心配です。

ポォさん
埃かぶってるんだ(笑)
そんなものだよね。よし。モーリさんから借りるとするか。

ラピさん
ちょうど菌にうれしい温度で保温するからねー。
いたむのが早いのかな。
最初にしっかり加熱しないと菌が繁殖するかもね。

ジロチョーさん
欲しい?欲しい〜?
買ったら貸してください(笑)

てんも 2006年05月16日 15時44分 [削除]

スロークック、あるある!
でも保温鍋に出会ってから、保温鍋の方が良く使うよ。今日も、おでんを作ったよ!
カレーも美味しく出来るし、煮物もOK!
ちょっと時間はかかるけど、お魚もできるよ〜。
お勧めは断然、保温鍋!
保温鍋がなければ、新聞紙とふろしきで代用可。

あっけん 2006年05月16日 16時37分 [削除]

 保温調理の一つですが、「はかせ鍋」のはかまの部分を自分で作って暫く使ったことがありました.
 一般に市販されている保温調理は長時間保温しすぎで逆に味がしみ込まないという魚柄仁之助の解説通りで味が良くしみ込みました.
 別にはかまを作ったり、新しい鍋を買わなくて、今持っている鍋を発泡スチロールの容器に入れて冷めるまで待つだけでも保温調理はできますよ.

Khaawniaw 2006年05月16日 16時38分 [削除]

次へ 次へ

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー