タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年08月07日(月)

母国語の強み [タイで勉強]

母国語のすごさを知ったのは、我が家にUBC(衛星放送)のパラボラが来た時。
それまで、朝はタイ語のニュースを聞いていた。起きると誰かが何かを話している音が聞こえる。「起きた」と思った瞬間に、それらの音が声に変わって内容が頭に入ってきた。
脳が「聞く」準備が出来ないと、タイ語の声は「音」でしかなかった。

そのことに気づいたのはNHKのニュースを日本語で聞くようになってから。驚くべきことに日本語のニュースは起きる前から内容が頭に入ってきた。それがどんなニュースか認識する前から頭がそのニュースを勝手に理解していた。日本語は「音」以前にすでに「声」だった。そしてそれはとても心地よい感覚だった。

その時、母国語のすごさを知った。

ところでタイの経理の教科書は分厚い。著者が読者に語りかけるように書いてあったりするので余計に厚い。1教科が700ページから800ページ前後ある。通信大学で家庭学習が中心だからかもしれない。それもほとんどが理論中心。
先週末の試験はマークシート式が100問出された。60問以上正解で合格。結果は1ヶ月後に出る。前回の試験では簿記の計算問題が多く出題されたのでそれほど感じなかったが、今回のように理論中心になってくると、教科書の隅々から100問出される。今までのサラッと読んで練習問題だけ解いておく、という方法は通用しないような気がする。
そこで今後はサラッと読んでから教科書の隅に日本語でメモを取ることにした。ここで母国語に活躍してもらわないと間に合わない。800ページも読んだら最初の方の内容は忘れてしまうけれど、日本語メモがあれば試験前にサラッと目を通すことができる。この方法でやってみようと思う。
次回試験は10月末。卒業まであと17科目。

Posted by てんも at 11時08分

コメント

なんかめまいがしそうな教科書。全部タイ語なのよね。試験がんばってくださいね。

ポォ 2006年08月07日 12時01分 [削除]

800ページもある本をかつて読んだ事があるだろうか?
日本語でも苦しそうだけど、頑張ってね♪

あっけん 2006年08月07日 12時14分 [削除]

私なら即死デス・・・

たちの 2006年08月07日 12時48分 [削除]

日本語のテレビは耳だけで分かるから子守唄になる。
でもタイ語のテレビは気になると見ないと分からない。
そういうときもありますね〜。

noina 2006年08月07日 14時50分 [削除]

800ページの本なら、ずばりハリーポッターでしょう。800ページのテキストより全然読みやすいです。

ぷーちゃん 2006年08月07日 15時47分 [削除]

そうタイ語だと五感をフルに使ってもダメだけど日本語なら聞くの
一感だけで理解出来ますね。
私は英語のマニュアルを読む時は日本語のメモを書きまくりますが、
これがタイ語となるとメモの量も半端じゃなく多くなりそう。

うえの 2006年08月07日 15時59分 [削除]

がんばれーーー!
母国語の威力はなるほどなるほど
じゃあバイリンガルは両方の言語で耳に
入ってきたらそれは声なのだろうか。。
そうなんだろうね たぶん 

ベンジャロン 2006年08月07日 17時47分 [削除]

800ページの本なんて、読んだことがありません。
肩が凝るし・・・読破するのにどれだけかかるか・・・
呼んでる間に飽きちゃいそうだし・・・
それが経理のテキストだなんて、想像しただけで
脳みそ溶けちゃいそうです!!

応援だけしてます!ガンバレ!!!

わか 2006年08月07日 21時04分 [削除]

最初に日本語の経理の本を読むといいのではないかなあ。
そのタイの経理の本ですが、最初のほうに複式簿記はベニスの商人が考え出したとか書いてないですか?

イサーン太郎 2006年08月07日 21時50分 [削除]

>イサーン太郎さん
はい、その通りです。まさにイタリアです。
テストの最初の問題は複式簿記が何世紀から始まったかと聞かれました。
バビローニャ、エジプト、イタリアなどのキーワードしか覚えていなかったので、適当に塗りつぶしました。後になって調べたら複式簿記は13世紀頃から始まったとわかりました。

率直な感想ですが、うまく書くつもりならば、800ページから200ページ前後にまとめることができるはずです。

ぷーちゃん 2006年08月07日 23時12分 [削除]

次へ 次へ

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2006


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー