タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年02月20日(金)

パック・マイグワート [タイの野菜・地産地消]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

パック・マイグワート

パックブンの様に中が空洞。

パックブンより柔らかくて、ねぎぼうずに似た形からも分かるように、味もネギに近い。甘味があって食べやすい。

モーリさんご主人(夫父)が言うには、
「カニ肉と炒めて食べると最高」なのだそうだ。
さすが、海の街育ちの発言だ。

普通のタイ屋台では、この野菜はレバーと一緒に炒めている。タイ番レバニラ炒めである。

ニンニクと一緒にあつ〜く熱したフライパンで一気に炒めると、肉なしでも十分においしい。

Posted by てんも at 00時44分

コメント

小さい写真だとニラの花に見た目が似てますね。
拡大するとちがうかな?

ニラの花はおひたしで食べるとおいしい僕の好物、父の田舎の味。
夏に庭にあるニラ畑から摘んでくる。
葉っぱより香りがやさしくてやわらかいんですよ。

たけぞう 2009年02月20日 07時37分 [削除]

私もニラがわりに使ってます。
名前ははじめて知りました。「ほうき」という意味なんだ。

ポォ 2009年02月20日 07時49分 [削除]

テンモさん

先端のボーズは食べれるのですか?

        T−まーちゃん

2009年02月20日 07時52分 [削除]

たけぞうさん
ニラの花のおひたし、、、なんだか「響き」からして美味しそうです・・・。
ニラって、葉の部分しか見たことないかも。

ポォさん
そうらしいよ。今が旬なのかな?

T-まーちゃんさん
普通に食べられますよ。新鮮なものはほのかに甘みもあって美味しいですよ。

てんも 2009年02月21日 23時42分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー