タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年05月13日(水)

豚トロ [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

豚トロ

サン・コー・ムーは、豚の首の部分の肉で、脂が多くて柔らかいのでカレーや肉じゃが風の煮物等に大きめサイズに入れて利用していた。

その肉が、実は日本では「豚トロ」と書いて「トントロ」と読み、霜降り豚肉として重宝されているのだ、ということを料理上手のお友達に教えてもらった。

そんなすごい部位だったとは露知らず、普通のかたまり肉の様な扱いをしていた。

でも確かにこの肉は他の肉と比べると高価だ。
一緒に買ってきた鶏もも肉が1kg72バーツ(約200円)なのに対し、1Kg170バーツ(約540円)もする。2.5倍も違うのだ。

日本の焼き肉店にはネギソースを添えて出すところもあるらしいので、スライスして焼いてみた。焼き終わったフライパンでたっぷりのネギを炒めて塩その他で味付けして豚肉の上に乗せてみた。なかなか好評だった。

これからも「高級食材」としての利用法を開発していこうと思う。

画像(320x213)・拡大画像(500x333)

豚トロ

Posted by てんも at 00時35分

コメント

テンモさん

英語名は collar pork と書いてありますが、タイ語もこれと同じ意味ですか?

        T−まーちゃん

2009年05月13日 07時23分 [削除]

豚トロって首の部分だったんですねぇ。
日本にいた時、好きだったことを思い出しました。
普通のスーパーでは売ってないけど、
今度アジア系マーケットで探してみます。
塩コショウで食べてたけど、ネギソースも美味しそうですね。

ダブル☆パンチ 2009年05月13日 11時15分 [削除]

美味しそう!今度買ってみます。
ただ、自分で薄切りに切れるかどうか心配です。

なお

2009年05月13日 14時24分 [削除]

私はコームーヤーンが大好きでどこの屋台で一番美味しいか
食べ歩きした事があります。炭火でじっくり脂を落としながら
焼いたのは最高!こんど日本で豚トロ焼きを試します。

うえの 2009年05月13日 14時30分 [削除]

Tーまーちゃん
タイ語はそのまま「豚の首の部分」です。

ダブル☆パンチさん
私は日本にいたときこの部位のこと知りませんでした〜。
塩・コショウもおいしそうですね。今度やってみよう。

なおちゃん
私はすぐに使い切るもの以外は冷凍保存するので、レンジで解凍するときにまだ少し凍っているぐらいで取り出すと楽に薄切りできるよ。

うえのさん
あ〜!!うえのさんにぜひ紹介したい屋台があるな〜。
店が出るのが遅い時間なのですが、ぜひとも食べていただきたい。私的にはタイで一番です。(辛いの苦手なので、タレの美味しさはわかってないかもしれません・・・)

てんも 2009年05月13日 23時36分 [削除]

コー・ムー・ヤーン大好物です。
タイへ行くたびに炭火焼きを食べてます。
つけ込むたれで善し悪しが変わりますね。

MASA 2009年05月14日 00時53分 [削除]

おいしい屋台は固定客だけでいつ行っても長蛇の列。食べたいときは30分待ち覚悟です。

てんも 2009年05月16日 19時20分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー