タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年05月18日(月)

タンブン用のお菓子 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

タンブン用のお菓子

建前、というのではないけれど、親戚のお姉さん一家が長年暮らしていた家のあちこちを修理して、それが完成したのでお坊さんを呼んで「タンブン」をすることになった。

最初は雨漏りの修理からはじまり、ついでにトイレの水回りを直し、玄関前にタイルを貼り、ものはついでと壁全体の色も塗り直したらしい。

生まれ変わった家のお祝いだ。

私達は「お菓子の差し入れ」担当ということになり、バンプラの有名菓子店「プレームスック」にお坊さんに差し上げるお菓子を買いに行った。

タンブンのお菓子と言えば、名前も色もめでたい黄金色(に似た色)の「フォイ・トーン」。卵の黄身と砂糖がメインの原料らしいが、ジャスミンの香りが漂うタイの人には子どもの頃からなじみのあるおやつ。

金箔がおめでたい気分を盛り上げてくれそうなお菓子があったので、それも選んでみた。あとはこれも定番のカノムチャン。

それぞれを数セットずつ買ったら結構な重さになった。

Posted by てんも at 00時00分

コメント

新しい家が建った時もタンブンをするのですか。
先日、運が良くなるようにと、"タンブン"をしに親戚につれられお寺に行きましたよ。"タンブン"というのは、お坊さんのお経を聞くことなのでしょうか??
お坊さんのお経を聞いた後で、みんな洋服を着たまま、水をザバーっとかけられていました。私は遠慮しましたが。

こゆり 2009年05月19日 21時00分 [削除]

フォイトーンですか。美味しいですよね。
子供の頃から博多の「鶏卵素麺」(フォイトーンと同じです)を食べてましたから大好物です。
でも、一度だけタイで食当たりした時に原因と思われたのがコラートの屋台で買ったフォイトーンです。きっと前日の売れ残りだったのだと思います。^^;

うっち 2009年05月19日 22時25分 [削除]

こゆりさん
ザバーっと!? こちらのは、お坊さんがチャッチャッと飛ばしてくれるぐらいで、すぐに乾くけど、ザバーっとは・・・。私も遠慮しちゃうかなぁ・・・。ははは。
タンブンは生活のいろいろな場面で出てきますね。お寺にお参りに行くことも、お坊さんに来ていただいてお経を上げていただくことも、「タンブン」だと思います。

うっちさん
フォイトーンが日本にもあるなんて!?知りませんでした〜。
味も同じですか??ジャスミンの香りもしますか?

卵使用だから、古いのはちょっと怖いですね。でも砂糖たっぷりだから、古くなっているかどうか、簡単には分からなそうですね・・・。

てんも 2009年05月19日 22時55分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー