タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年05月24日(日)

タイの「ぬか」 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

タイの「ぬか」

タイで「ぬか」を手に入れた。
なじみのお米屋さんに頼んだら持ってきてくれた。
これさえあれば、ぬか漬けのぬかが少なくなっても安心だ。

お米屋さんによると最近健康指向の高まりにより、繊維質の固まりであるぬかを、コーヒーに入れて摂取するタイの人もいるらしい。

でも、タイの「ぬか」のイメージと言えば圧倒的に「試料」だ。

スタッフは「鶏のえさ」としてこのぬかを売るおばあちゃんの手伝いをしたことがあるという。
写真のと同じように袋入りで売っていたそうで、このぬかの値段をピタリと言い当てた。すごい。このぬかは1キロ10バーツ(約30円)。この袋は2キロ入りで20バーツなのだ。

「日本ではこれで野菜の漬け物を作る」と言ったら、スタッフが首を傾げていた。そのうちぬか漬けを食べさせてみようと思う。

Posted by てんも at 00時24分

コメント

やはりタイにもぬかはあったのですね。
品種の違いが味にどう影響するか興味ありますね。

使うときに乾煎りしてから使ってみてください。

たけぞう 2009年05月24日 04時14分 [削除]

テンモさん

ぬかありがとう御座いました。
タイでぬかが手に入るとは思いませんでした。
使用方法を色々と考えてみます。

          T−まーちゃん

2009年05月24日 07時16分 [削除]

ぬか情報ありがとう。私もさがしてみよう。米ぬかってスキンケアにもいいんですよね。。米ぬかセラミド・・・。。顔にぬるっていったらタイの人はびっくりかもね。なんと言っても飼料だし。

ポォ 2009年05月24日 12時30分 [削除]

私も掛川でぬか漬けに挑戦しようかなあ。

Yota

YoTa 2009年05月25日 16時33分 [削除]

こんにちは。
タイ在住者です。たまにお邪魔してます。

先日だんなにハムスターのえさを頼んだら、怪しいものを買ってきて、今家にあります。
鶏のえさで、ハムスターも食べるって言ってたけど、
なんじゃこれ!?と思って放置してました。
が、この記事を読んでいて、うちにあるのってもしかして「糠」なのかな?

やったー、糠漬け作れるやん! 
でも糠喜びにならないよう、一応だんなになんなのか後で聞いてみます。
貴重な情報ありがとうございましたー。

ぷんぷく 2009年05月26日 15時03分 [削除]

たけぞうさん
ぬか、とうとうゲットです〜。
味が変わるのが心配なので、少しずつ足していこうと思います。乾煎り、アドバイスありがとうございます。やってみます。

T−まーちゃん
ぜひ、使用法いろいろ開発してください。
期待してます。

ポォさん
米ぬかセラミドか〜。
美容関連に利用できるとは思いつかなかった。
さすがプロだね。貴重な情報ありがとう。

YoTaさん
おすすめですよ。野菜の消費量が増えるし、食卓が豊かになりますよ。

ぷんぷくさん
ご主人の答えが「ラム」だったら、それが「ぬか」です!!
一緒にぬか漬けライフを満喫しましょう♪♪

てんも 2009年05月26日 15時24分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー