タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年05月27日(水)

引き潮の女神 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

引き潮の女神

海の街で暮らしていながら、海を挟んで向かいの海の街までドライブに行った。

同じ海なのに、海産物やシーフードレストランのメニューが少しずつ違って、そんな違いが興味深かった。

この海岸は引き潮の時間帯になるとマテ貝の潮干狩りができるということだったので楽しみにしていたのだが、残念ながらその日は潮が引かなかった。代わりに小さな小舟で運河を観光。ムツゴロウを見た。

帰りに近所の友達にお土産を持って行くと、彼女も何度かその海に行ったことがあるが、行く度に引き潮だったという。
その時、私の中にあるフレーズが浮かんだ。「引き潮の女神」。

後から調べてみたら、タイの海軍のサイトで潮の満ち引きの状態がチェックできた。次からはここであらかじめ潮の状態を確認してから出かければいいのだ。
さらに念のために、次回はぜひ「引き潮の女神」と一緒に行って、潮干狩りを楽しみたいと思う。

Posted by てんも at 00時23分

コメント

テンモさん

日本の神戸港の干潮表から4時間マイナスするとタイの
干潮としてほぼ同じになります。

          T−まーちゃん

2009年05月27日 07時29分 [削除]

そちらはライセンスとか必要なく、自由に潮干狩りができるんですねぇ。
あたしの仕事先でも、引き潮ガイドがあって、
F氏が貝を取りに行く日は時間をチェックしてますよ。

ダブル☆パンチ 2009年05月28日 10時44分 [削除]

T−まーちゃん
さすが物知り博士。貴重な情報をありがとうございます。
時差は2時間だけど、干潮は4時間違うんですね〜〜。

ダブル☆パンチさん
実際に潮干狩りしてないので、自由かどうかは分からないのですが、もしかしたら参加料金とか徴収されるかもしれないです。
貝を刺身で食べるの、ダブル☆パンチさんに教わりました。

てんも 2009年05月30日 19時44分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー