タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年08月08日(土)

色白なサツマイモ [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

色白なサツマイモ

色白なサツマイモをいただいた。
タイでよく見かけるサツマイモは、日本のサツマイモと似た濃い紫色をして、ヒョロヒョロと細長くて小さい。

このサツマイモがそれと同じ種類かどうかは分からないが、農家をしている知人から「サツマイモだよ」と言ってもらった。

太さはタイのサツマイモより日本のサツマイモに似ている。
でも、色が薄い。

大きな袋でもらったので、モーリさんと分けた。モーリさんが早速蒸してくれたけど、皮の色と同じで味も薄かった。

日本で食べた甘いサツマイモを思い出した。同じ方法でじっくり石焼きにしたら、このお芋も甘味が出るのだろうか。

Posted by てんも at 00時21分

コメント

テンモさん

スイートポテトにしたらおいしいよ!
9月の例会時に準備していきます。

         T−まーちゃん

2009年08月08日 00時49分 [削除]

確か焼き芋によく使われる農林1号とか、芋焼酎の原料に使われる小金千貫が結構色白だったと思ってWEBを調べてみたら結構あるみたい、色白のサツマイモたち。
http://www.jrt.gr.jp/var_s/index_spv.html

小金千貫は焼き芋として食べてもかなりおいしいらしいから期待できるんじゃない?

たけぞう 2009年08月08日 05時42分 [削除]

農家をしている知人ってタイ人ですよね。
タイでも「サツマイモ」と言うんですか?

YoTa 2009年08月08日 10時27分 [削除]

やっぱりサツマイモは甘さが勝負なので、じっくりと焼きイモにするのがBestです。今は石焼か炭焼きになりますが、昔は地面を掘って落ち葉を焼く時に芋を入れておいたものです。蒸すとそれほど甘味が出てきませんよ。でもタイで焼き芋を作るのは暑くていやですね。

うっち 2009年08月09日 10時40分 [削除]

補足。ご存知とはおもいますが…。

サツマイモに多く含まれるでんぷんは弱火で長時間加熱
することにより糖化酵素の影響で糖に変化するんです。
蒸すと短時間で火が通ってしまうのでこの糖化が不十分
であまり甘くありません。品種によってはもともと甘い
品種もあるので、蒸してもおいしい品種というのはあり
ます。

ですから、石焼でじっくり焼けば大抵のさつまいもは甘
く、おいしくなるようですね。

たけぞう 2009年08月09日 22時26分 [削除]

T-まーちゃん
準備って、さつまいもも入手できますか?
このさつまいもは既に芽が出始めてしまったので、早めに食べないとダメそうです。

たけぞうさん
すごい面白いWEBでちょっと感動。
色白のさつまいももあるもんだね〜。
オーブンで石焼き風にできるかな。挑戦してみよう。

YoTaさん
さすがにサツマイモとはいいませんでしたが・・・(汗)
マンテートと言ってましたよ♪

うっちさん
サザエさんが焼いてるやつですね。
オーブンで低めの温度でやってみようかなぁ。

てんも 2009年08月10日 18時26分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー