タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年08月27日(木)

電気ポットが壊れた [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

電気ポットが壊れた

6年半、ほぼ毎日使っていた電気ポットが壊れた。

この電気ポットは、タイによくある手動でガシガシ押してお湯を出すタイプではなく、電動式で指一本でお上品にお湯を出すタイプ。

そのお上品さにひかれたわけではなく、60度、85度、98度に保温の温度を設定できるところが気に入って購入した。

今朝、香り高い珈琲をいれていたところ、液晶画面がフッと消え、しばらくしてジリジリ・・・という音がした。そして、焦げ臭い匂いがしてきた。
視覚、聴覚、嗅覚で、壊れたことを察知した。

さて、どうするか。
お湯がないオフィスは考えられないので、すぐに新しい電気ポットを買う。これは決定事項。迷うのは、故障した電動ポットの扱いだ。

電気製品の修理大好きなモーリさんご主人(夫父:電気エンジニア)に渡したら、喜んで直してくれるかもしれない。または、どこかに修理に出すかもしれない。でも、修理が終わったものをまた使うのは少し勇気がいる。

「直しながら様子を見て、様子を見ながらまた直す」そんなタイ的修理は、コンセントを入れっぱなしにすることが多い私の使い方だと危険だと思うのだ。

「壊れたからいらない」と言ってモーリさんご主人に渡すと同時に、新しいガシガシ押すタイプの電気ポットを買ってこよう。外国人の嫁は、すぐに新しい物を買ってしまうのだ。

電動ポットは、修理された後にモーリ邸で第二の人生を歩むことになるだろう。モーリさんはお湯を入れた後毎回コンセントを抜くので、修理が不完全でもきっと大丈夫だ。

Posted by てんも at 00時22分

コメント

モーリさんご主人なら修理は完璧でしょう!

所有権を渡すのは勿体無いような...

YoTa 2009年08月27日 08時05分 [削除]

電気ポットくらいなら回路も単純ですから、それほど心配はいらないと思います。

ニー 2009年08月27日 10時26分 [削除]

私も毎回電気ポットのコンセントを抜きます。
コンデンサを使う電気部品の寿命は5〜7年と
言われています。6年半働いたなら凄いですね。
本当は壊れる前に部品を交換出来れば良かったけど
家電品じゃそこまでやらないですね。
新しい家電品って修理が難しく更に寿命が短くなって
いるように感じます。

うえの 2009年08月27日 12時50分 [削除]

うちも、すぐコンセント抜きますよ。節電というよりはショート→火事が怖いみたいです。
家電が修理できるモーリさんご主人欲しいです。

ポォ 2009年08月27日 13時08分 [削除]

YoTaさん

温度設定が必要な時期は過ぎたので、今の我が家にとっては指一本の電動ポットも、腕の筋肉が鍛えられるガシガシ電気ポットも同じなんです〜。だからモーリさんにプレゼントと思うことにします♪

ニーさん
は〜。専門家にそう言ってもらうとなんだか安心します。ありがとうございます。
あの焦げ臭さですっかりちゃんと直せるかな?と心配になってしまいました。

うえのさん
ほとんど毎日使ってたんですけど、6年半しっかり仕事してくれました。感謝です。
部品交換してればもっと使えたんですね。
でも、表示も日本語で明らかに輸入物なので、パーツも取り寄せになって大事になっちゃったかもしれないですね〜。

ポォさん
私も自宅のポットは使う度に抜いてるけど、オフィスのはついつい差したままにしちゃう。帰るときにはもちろん抜くけど。
これからはちゃんと抜くようにしよう。
モーリさんご主人の腕前は、ポォさんちの義父さんと同じだと思うよ〜♪

てんも 2009年08月27日 20時11分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー