タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年08月04日(火)

新居訪問 [タイで生活]

画像(239x320)・拡大画像(479x640)

新居訪問

晴れてマイホームを持つこととなったスタッフの新居を見学させてもらった。

まだ家具が置かれておらず、ガラーンとした室内。
でもテレビと電子レンジとクロック等の調理器具はすでに用意されていた。

この彼女、友達と家賃をシェアして共同生活していた時代が長かったのだが、炊飯器を持っていない。
いつも友達と市場で買ったご飯を持ち寄って食べていたので、炊飯器の必要がなかったそうだ。つまり、ただの一度も自炊しなかったということだ。

でも新居にはすでに炊飯器があった。
「買ったの?」
「いえ。彼が使っていたやつです」

彼は自炊をしていたらしい。調理当番決定だ。

植えたばかりの真新しい芝生。ここにどんな木が植えられて、彼女たちのマイホームが出来上がっていくのだろう。

Posted by てんも at 00時20分

コメント

タイ人で自炊とは珍しいですね。

タイ人は皆、屋台で買うのでは?

YoTa 2009年08月04日 08時06分 [削除]

白飯は、都会(市場が近くにあるところ)なら手間を考えると買ったほうがコストパフォーマンスは高そうですね。

田舎だと自炊が基本(嫁の実家付近では炊いた米は売ってませんので)ですが、田舎又はメーバーンのいる実家住まいだった彼氏さんでしょうか。

ニー 2009年08月04日 23時07分 [削除]

YoTaさん
タイはみんな屋台で外食、っていうイメージが強いですが、手作り派も意外に多いみたいですよ。女の人も外で働くのが当たり前なので、1日3食手作りというのはさすがに少ないかもしれませんが。

ニーさん
彼女の方も田舎暮らしだったんですけどね〜〜(汗)
住んでいる場所が屋台街の近くで、買った方がお手軽だった様です。
これからは、ローンの支払いのために自炊する!と張り切ってます。

てんも 2009年08月06日 18時32分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー