タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年05月28日(日)

並木の不適正な間隔 [アメージングタイランド]

ジョギングから戻ったぷーちゃんが怒っていた。
あれじゃ、走りづらくて仕方ない
と言う。

家の周囲の歩道にいっせいに木を植え始めているのだ。
とても不自然な間隔で。木と木の間隔は5mしかない。
だから今、歩道には掘り出された土があちこちで小さな山となり、通行の障害になっている。

素人が見ても、この間隔は狭すぎるだろう、ということが分かる。
木々がにょきにょき伸びる、自然豊かなこの土地で、大人の背丈より少し高いほどの木を5m間隔で植えたらどうなるか?

成長した木の根のおかげで、半年もしないで、道路はタイルごと盛り上がるだろう。
大きくなりすぎた木が歩道を歩く・走る通行人の障害となるだろう。

そして最終的には、並木道の間引きまたは植え替えが必要となるだろう。
それが分かっていて、なぜ植える?

・・・予算が余ったのだろうか?それとも、庭師のみなさんのお仕事確保?

Posted by てんも at 08時07分

コメント

分かってないと思います。
きっと道路整備の役所と木を植える役所の部署が違うんでしょう。

noina 2006年05月28日 13時33分 [削除]

なんにも考えていないんだね〜〜。景観とか歩く人の身のなって工事してほしいよね。

私の近所のすごい便利な抜け道も、水道管をとりかえるので道路の脇をほり起こして、一方通行になっちゃって迂回路が大渋滞。なんで、タイの夏休み中にやらずに、
新学期始まってから工事はじめたのか???だよ。
夏休み中(ほぼ2ヶ月もあったよね。)だったら、車の通りもすくなかっただろうし。

ポォ 2006年05月28日 14時45分 [削除]

住民:「最近暑いので木陰が欲しい」
政治家:「じゃ、木を植えよう!見た目もスーアイだし」

役人:「適当に街路樹を植えておけ!」
業者:「わかりました」
ってな具合ね。
業者と役人or政治家がつながってて、必要本数(予算)を増やしてたりしてね。

2006年05月28日 15時40分 [削除]

noinaちゃん
管轄の違いかぁ・・・日本みたいだね(笑)

ポォさん
そういう疑問って分かるわ〜。
なぜ、新学期にやるのか?
なぜ、出勤ラッシュの朝からやるのか??
本当になぞ。

どちら様?
相変わらず道路の土が片付けられていなくて、歩きづらいよ。雨でも降ったら、泥だらけになりそう。早く片付けてくれ〜。

てんも 2006年05月30日 07時47分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー