タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年03月05日(日)

携帯電話のバッテリー [タイで生活]

わがオフィスのスタッフは、外出先の肝心な場面でバッテリー切れにより携帯電話が使えなくなることが多い。
一応オフィスには全員の携帯電話に対応するそれぞれの充電器が用意されているので、充電してから外出すれば問題ないのだけれど、
それを「忘れました」という。

先日銀行で電話中だった女子大生が「そろそろバッテリー切れるから手短に話して」と言っているのを聞いて、どこも同じだなぁと思った。

すると、隣にいたぷーちゃんが面白いことを言った。
「うちのスタッフもあの女子大生も、ハイドライド電池とリチウム電池を勘違いしているんじゃない?電池がなくなるまで使わないと電池の寿命が短くなるハイドライド電池はもう携帯電話には使われていないのになぁ」

???「なに?」

思わず聞き返すと、詳しく説明してくれた。

以前携帯電話のバッテリーは、なるべく使い切るまで使ってそれから満タンになるまで充電しないと、寿命が短くなると言われていた。これはニッケルメタルハイドライド電池で、日本ではニカド電池。タイではタン・ハイドライドと呼ばれているもの。

今携帯電話のバッテリーの主流は、リチウム電池になっているらしい。これは、少し使った後に充電を繰り返しても、電池の寿命に影響しないんだそうだ。

知らなかった・・・。私も、携帯のバッテリーはなるべく使い切ってから、と理解していた。

と、伝えると、ぷーちゃんは頭を抱えている。
「まさか奥さんまでそんな理解をしていたとは・・・」

携帯電話のバッテリーがいつのまにかそんな進化を遂げていたなんて、知らないよ。
明日さっそくスタッフに教えてあげよう。

Posted by てんも at 09時52分

コメント

確かにnicd電池は充電が難しくて一度放電器を使って
バッテリー残量をゼロにしてから充電器に掛けたりします。
皆ギリギリまで充電しないのはそのせいなんですね。

うえの 2006年03月05日 12時32分 [削除]

電池技術はカタツムリの歩でしか進歩していないです。
反対にケータイ電話の機能は日進月歩で進んでいます。
綺麗で大きなディスプレイはそれだけで電池を食うし、
カメラや音楽で遊んでいるとあっという間に電池切れ
になります。
最近はケータイでTVを見るようになりましたが、
すぐ電池が切れるのであまり流行らないと思う。
てんさんの802SEは日本ではTV電話ができるん
ですよ。1分間70円です。

イサーン太郎 2006年03月05日 12時53分 [削除]

うちの旦那もまだ分かってないよ。
私は説明してあげたことあるけど、
彼の頭にはインプットされないみたいです。

noina 2006年03月05日 14時15分 [削除]

最近人に頼まれて携帯買ったけど、一番安いものでもリチウムだったからびっくりした。
ちょっと前までは(といっても2年ぐらいか。。。)安い携帯は重くて、古いタイプのバッテリー使ってたよね。。

ベンジャロン 2006年03月05日 18時17分 [削除]

ぷーちゃんが言ったかもしれませんが、ちょっと補足すると、昔のニッカド電池は満タンとカラのレベルを使い方で「記憶する」性質があって、ちょっと使っただけで充電すると「自分の容量は少ない!」と勘違いし始めていたのです。そうすると満タンになってもちょっとしか使えなくて、電池の寿命が来たようになったのでした。

うっち 2006年03月05日 22時14分 [削除]

バッテリーは充電回数で劣化すると聞いたことあります。
使うとバッテリーが減る。
充電するとバッテリーが増える。
この「減る」と「増える」の繰り返しが多いと劣化すると…
これも間違いかなぁ・・・
誰か、正しい知識を教えてくれぇぇぇぇぇぇ!

たちの 2006年03月05日 23時55分 [削除]

あははは。 どこでも同じだよね。私の元職場でも会社に充電器持参の子が多かったです。日本人の出張者が会社で充電しているのを見て驚いてたのを覚えています。
てんもさんの日記と皆さんのコメントで勉強になりました〜。

らぴ 2006年03月06日 00時15分 [削除]

うえのさん
充電器の前に放電器か・・・
ややこしいと言うか複雑と言うか(ーー;)

イサーン太郎さん
電池業界に頑張っていただきたいですね。
TV電話ですか!?
すごいな〜。日本のハイテクノロジーは!!

noinaちゃん
長い間の習慣というか、なかなか抜けない
ものですよね(~_~;)

ベンジャロンさん
その古いタイプのバッテリーを使用する携帯を使っていたら
化石呼ばわりされました。ぷん。

うっちさん
そういうことだったんですか!!
記憶しちゃうのか。まるで、人間の脳のリミッターのようですね。
脳が「もうできない」と思った時点が身体の限界点になってしまうという。

たちのさん
これが化石のニッカド電池の特徴だったのかな!?

らぴさん
会社で充電禁止のところもあるよね。
会社の電気の私用禁止ってことで。

てんも 2006年03月06日 08時17分 [削除]

私もぎりぎりまで使って充電してました。。。
でも、私の携帯氷河期時代の年代物だから、まだ
古いタイプだったりして。。。。。。。

ポォ 2006年03月06日 16時07分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー