タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年01月07日(日)

寄せ鍋スープ(ガオラオ) [タイ料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

モツ煮込みスープ:ガオラオ

ラーメン屋台にはガオラオを売っているところもあるけれど、ここはガオラオ専門店。
ガオラオというのは「寄せ鍋」。
ラーメン屋タイのガオラオだったら、少々の肉ともやしと葉物野菜が入っている野菜たっぷりスープのイメージ。
でもこの専門店のは「モツの寄せ鍋」というのが近いだろうか。これとホカホカご飯でお腹いっぱいになる。

レバーはもちろん、モツ関係がたくさん。それにルークチン(肉のつみれ)も入っている。臭みが全くなくておいしい。体の大きい食べ盛りのお兄さんも、髪の毛さらさらの女子学生も、オフィス系のお姉さんも、ビシッと制服を着た公務員の皆さんも、皆さんガンガン食べている。
この風景は多分、うまい・安い・早いの日本の牛丼屋に似ている。

写真は大盛り30バーツ

Posted by てんも at 00時12分

コメント

モツ鍋食べた〜い!
内臓系って近所に売ってないです。
来週はアジア系スーパーに買出しにいくつもりなので、
忘れずにメモっとこう〜。

ダブル☆パンチ 2007年01月07日 04時23分 [削除]

新年早々美味しそうですね!
偶然ですが、我が家も昨晩は寄せ鍋でした。
さすがにモツは入れなかったけど
屋久島の「実家」から送ってもらった
トビウオのすり身をルークチンにして入れたので
なんだが画像がそっくりです。
こちらも美味しかったですよ。
というわけで今年も一家揃って
宜しくお願いします。

たいすけ&佳子 2007年01月07日 11時58分 [削除]

モツといううのは栄養学的に完璧な食べ物
と聞いています。ライオンも虎も餌の動物
を捕まえたら内臓を先に食べるそうです。
肉だけ食べていると栄養が偏るのですね。

そういえば、昔台湾に住んでいたとき市場の
肉屋には豚が一頭台に乗っているが、先ず
内臓から先に売れていき、昼頃行くと肉しか
残っていないという光景を毎日見てました。

皆さん、モツをどんどん食べよう。

アーチャーン 2007年01月07日 15時24分 [削除]

ガオラオは寄せ鍋なんですね。いわれてみるまで気がつかなかった。野菜も入っているし,ルークチン,レバーなどももりだくさんですよね。私はいつもレバー抜きで注文しています。あまり好きじゃないんですよ。

ポォ 2007年01月07日 15時55分 [削除]

うまそうですね。

タイの内臓料理はおいしい印象があるんだけど、なかなか食べる機会がないんですよね。たまにクイッティアオとかジョークに入ってると嬉しいです。

たけぞう 2007年01月07日 16時09分 [削除]

正月日本から帰って来て最初に食べたのがガオラオと
ご飯でした。そうですね、牛丼チェーン店へ行く感覚に
近いかもしれません。

うえの 2007年01月08日 10時43分 [削除]

食べたことあります。
でも、そのとき気づいてしまった。
腸の一部が入っていたけれど、得体の知れないものが、
腸の中に詰まっていた。
これは何だろう?
豚のえさの消化途中のものか?
こう考えると、気持ち悪かった。
腸を食べるときは、良く確認しましょう。

ヌン 2007年01月08日 15時18分 [削除]

ヌンさん
内臓系ってよくよく考えて食べちゃいけないものかもしれませんね(笑)

てんも 2007年01月09日 07時24分 [削除]

モツはプリン体が多く含まれているのでたくさん食べると尿酸値が高くなり痛風を発症する危険が高いです。とにくビールと一緒に食べない方がいいです。

イサーン太郎 2008年01月10日 09時44分 [削除]

そういえば、身近に通風の人結構多いです。
身体検査の結果、夫婦揃って乳酸値は基準値でしたが、あまり頻繁に食べないようにします。

てんも 2008年01月10日 10時36分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー