タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年03月23日(木)

家のお誕生日 [タイで生活]

先日、ぷーちゃん実家の家のお誕生日だった。
両親が、ここに土地を買った日。この土地と、縁が出来た日。
毎年、家のお誕生日をお祝いしている。

家の神様に一年間守ってくれたことへの感謝の気持ちを捧げる。以前は庭に机を出して、そこにフルーツやチキンを並べていたけれど、スピリット・ハウスが出来てからは、そちらに盛大に捧げるようになった。

実家の前庭に立てさせてもらっているわがオフィスも、無関係ではない。とはいえ、早朝にお祈りして、あとは通常の生活なので、特に何をお手伝いすることもなく、いつものワン・プラ同様に、スピリット・ハウスに捧げたフルーツやチキン、ダックを事務所の皆で昼食にいただく。(通常のワン・プラはフルーツのみ)

年に数度かお祝いの際にいただくチキンとダックは、御節料理のように、特別な料理。ちょっと懐かしくて、二日続くとちょっと飽きて、そしてちょっと嬉しくなる、そんな味。

Posted by てんも at 07時21分

コメント

家の、土地のお誕生日ですか?
そんなのあるんだねぇ。 初耳だぁ。
でもまぁ、お祝いはいい。
感謝の心は大切ですからね。

たちの 2006年03月23日 09時32分 [削除]

家の誕生日を祝うなんて初耳です。
それだけ、家を愛しているんでしょうね。

ポォ 2006年03月23日 11時14分 [削除]

おうちのお誕生日、タイらしくていいですね。

タイの文化って、ヒトにも「ありがとう」。
モノにも「ありがとう」。

愛情レベルが高いですよね〜。

パタ 2006年03月23日 20時51分 [削除]

家は普通に住めて当然…と思っていた私にとって
(特に今は構造計算が話題になってますし。)
「家の神様ありがとう。」「家にもありがとう。」っていう
姿勢はとても謙虚で美しく思えるなぁ。

かつら 2006年03月23日 22時28分 [削除]

たちのさん
あれれ?結構ポピュラーな行事だと理解していたのですが、在タイ組からも驚かれました。
ということは、うちだけなのかな?
ま、お祝いはいいですよね(*^_^*)

ポォさん
うちの家の守護神はとても強いらしく、家をしっかり守ってくれているらしんです。だから、お礼。
家と、家の神様を大切にしているんでしょうね。
だから、何を植えても豊かに実るのかなぁ。

パタさん
うんうん。愛情たっぷり。
それが植物にも伝わるんでしょうね。
うちの事務所周り、すごいよ。パパイヤ、マンゴー。なぜか日本から持ってきた朝顔も満開なの。花のジャングル(*^^)v

かつら
モーリさんこと、ぷーちゃんママは信心深くて優しい人だからね(会ったことあるよね)。
家にもありがとうの気持ちは大切だよね。

てんも 2006年03月24日 01時09分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー