タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年04月08日(日)

会計用語の理解 [タイで勉強]

会計を理解したいのだけど、本を読んでもさっぱり分からず、これはもう基礎から勉強するしかない!と簿記の勉強と平行してタイの通信大学に入学して1年半が経過した。

当然のことながら、日本の簿記とタイの経理学部の内容は似てはいるが、同一ではない。タイ語の専門用語に該当する日本語が分からない。せっかくだから、タイ語と日本語両方で内容を理解したいのだが、同時進行するのは難しいようだ。
英語経由で日本語を調べたり専門辞書で確認したりしたが、それも限界がある。要は私に日本語の会計専門知識が不足しているのだ。

そこで、まずはタイ語で理解することを優先してみた。理論も計算方法も、全てタイ語で覚える。「理解」は後回し。計算法を覚えこむ。丸暗記である。かなり強引な勉強法だし、何よりこの方法は応用が効かない。
それでも、タイ語で理解したことを、後から簿記の勉強をすることにより日本語でも理解すれば、頭の中で単語と単語が結びつくのでは・・・と想像したのだ。
脳みそで、丸ごと飲み込んだ知識が消化されたとき、頭の中で知識の再整理が行われるような気がした。

そしてついに昨日、決算書を眺めていて、今までずっと「日本語ではなんというのだろう」と気にかかっていながら分からなかった言葉の「日本語訳」が頭に浮かんだ。
「タット・バンチー」という動詞。それがどういう動作を示すのかは分かるけれど、日本語が分からない。そんな状態だったのが、「こういう作業を確か日本語では『償却する』というのではなかったか・・・」とひらめいたのだ。

詰め込んできた知識が頭の中で体系化されてきたのだろうか。
この瞬間を待っていた。一筋の明かりが見えた気がした。

=追記=
日本・タイの経理用語に詳しい方に教えていただいたところによると、タット・バンチーは「償却」よりも「除却」という言葉がふさわしいということ。まだまだ、会計を理解するまでの道のりは遠いけれど、「コツコツが勝つコツ」を合言葉に一歩ずつ進んでいこうと思う。

Posted by てんも at 00時04分

コメント

てんもさんは、タイのタマチラートで経理などの勉強
で偉いですね。在タイ日系人でタイ語の勉強する人は
多いですが、会計をタイ語で勉強する人は、聞いたこと
がありません。きっと貴重な存在になるのではないで
しょうか。

日本語は忘れて、タイ語で勉強されてもいいと思います。複式簿記の原理は万国共通ですから。ただし、日本語にあってタイ語にないという言葉は、早い話、「仕訳
する」という基本的な言葉がありませんね。仕訳帳に
記入するという言葉で言い表すことになります。

しかし、そうした問題はどの分野でもあることで、むしろ、会計基準が国際性を持っているという利便があり
ます。

日本の場合、今ようやく日本独自の基準から国際会計
基準に少しずつ近づいてはいますが、リース会計を
例にとってみても、まだ業界の反対が強いのです。

現在の日本の会計業界はかなり混乱しています。

その点、タイの基準はすっきりしていいのではないでしょうか。

ただ、簿記の技術という面から見ると、日本の簿記の
教科書はきわめて優れていると思います。タイの教科書
と併用して日本の教科書を使用されることをお勧め
します。


アーチャーン 2007年04月08日 11時15分 [削除]

てんもさんはタイにいながら、会計関係の本に限らずいろいろな分野の本を読み込んでいるので、いつかはそれが日本語に結びつく可能性が他の人よりも高いのではないでしょうか。

タイの会計を理解する日本人は本当に貴重な存在かと思います。

ポォ 2007年04月08日 20時03分 [削除]

アーチャーン様
大変参考になるコメントをありがとうございます。ちょうど経理の中級を終了するところですので、今度は簿記のテキストで日本語の勉強をしようと思います。

ポォさん
先日は、タイの大学の工業学部を卒業した日本人の話を聞きました。それぞれの分野を極める第一歩に、大学で基礎から学ぶというのは意外に良い方法の気がします。
あとはそれをどう日本語と結びつけるか。私の課題は絶対に日本語の方にあるのだと思う・・・(笑)

私は記憶力があまり良い方じゃないので、読んですぐに日本語とタイ語が結びつくことはないんだけれど、漬物のように少し寝かせたら、言葉も染み付いてくれるみたい。

てんも 2007年04月09日 23時35分 [削除]

変わらぬ向学心。頭が下がります。
「タット・バンチー」、帳簿を締めると理解して「決算」かと思いました。

うっち 2007年04月09日 23時55分 [削除]

決算はピット・バンチーです。似てますけどね。さすがうっちさん、勘が鋭いです!

てんも 2007年04月10日 23時39分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー