タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年04月15日(日)

タイのお正月 [タイ料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

道端で待ち構える水かけ舞台と水かけ合戦。

タイには3回のお正月がやってくる。
1月1日の世界的なお正月。
2月の中国正月。
そして4月のタイのお正月、ソンクラーン。

ソンクラーンは「水かけ祭り」として有名で、タイ国中で水を掛け合うのである。道路に水がめを設置して、道行く人にザバーン!水鉄砲でシューッ!! 通りかかりの通行人でも他人でも、この時期ばかりは無礼講。

さらに水かけを楽しみたい場合、水がめをピックアップトラックの荷台に搭載して街に繰り出す、という方法がある。
騎馬戦ならぬ、騎車戦である。どの顔も笑顔、笑顔。

しかし真夏の40度を越えるタイで、炎天下で水を掛け合えばどうなるか。2時間も立てばみんなでぐったり。特にビール片手にはしゃいでいる軍団は、疲れ切って荷台に座り込んでいる。

毎年思うのだけれど、ピックアップトラックの運転手さんは偉い!!みんなが荷台ではしゃいでいる間も黙々と渋滞の中を運転して、はしゃぎ疲れて眠りこけた仲間を乗せて、家まで送り届けるのだから。タイにはこういう面倒見の良い人が結構多い気がする。

Posted by てんも at 00時21分

コメント

事故が多いので今年は、荷台の上に人をのせてのってまわるのは禁止されているらしいのですが、誰も知らないみたいです。おまわりさんも注意していないみたいだし。うちのソイはティーンエージャーがうかれちゃってのモータイサイ爆走が多いので、すごく怖いです。ソンクラーン中は絶対運転しません。

ポォ 2007年04月15日 10時14分 [削除]

水掛けは楽しいけど車道に飛び出してバイクや車に接触
する事故が多いですよね。中には車道の真ん中に立って
車を停めようとする人も居るし運転していると怖いと感じます。
でも本当皆楽しそうにやっているので何も言えません。

ピックアップの運転手さんって確かに大変ですね。
道端で待機している部隊を見付けるとちゃんとスピードを
落とすし、水の補給など結構段取り良く動かなくてはいけ
ないし、気が利く人じゃないと務まらないでしょうね。

うえの 2007年04月16日 13時33分 [削除]

ポォさん
私も運転は遠慮しておきます。路面は滑りやすくなっているし、酔っ払いはどこから飛び出してくるか分からないし・・・。
今年は王宮周辺は安全上の理由から水鉄砲も禁止だったそうですね。チョンブリはいつも通りです。

うえのさん
炎天下、水浴びながらビールも浴びるように飲んで、あれで大丈夫なんですかねぇ・・・
気が利いて面倒見の良い人って結構多い気がします。そういう人は好きで人の面倒を見るってことを周囲はよく知っているので、甘えっぱなし(笑) でも本人は好きでやっているから、問題ないんですよね。

てんも 2007年04月16日 20時12分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー