タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年03月25日(土)

マンゴーと私 [タイ料理]

マムアン(マンゴー)の季節がやってきた。

アイスクリームのSWENSEN'Sにも、マンゴーアイス。
市場には、カオニアオ・マムアン。

実は私は、マンゴーにかぶれてしまう悲しい体質なんである。
もともとは、平気だった。
それなのに、一度マンゴーもぎを手伝った時に、樹液がついた手でこすった顔をそのままにしておいて、顔をパンパンに腫らして以来、かぶれるようになった。

かぶれるのなら、食べなければいい。

でも、食べたい。

だから食べてしまう。ふふふ。

不思議なことに、かぶれるのは唇だけ。口の中や喉は大丈夫。
だから、唇にマンゴーがつかないように、上を向いて食べる。
熟した黄色マンゴーならば、上手に食べられる。
でも、まだ硬いマンゴーをバリバリ食べるのは、結構難しい。でも、若いマンゴーの梅酢漬け(マムアン・チェー・ブアイ)は酸っぱくてバリバリ食感で、さっぱりして、私の大好物。数日後に唇の感覚がなくなることを知りながら、食べてしまう。
この時期、口紅がきれいに塗れないのは、マンゴーのせいなのだ。


マンゴーにかぶれて以来、食べられなくなったフルーツがもう一つ。それは、キウイ。栄養満点らしいけれど、これは食べると口の中も食道も胃も、カーッと熱を持って痛くて痒くて、もういても立ってもいられない。

タイでは手に入らないフルーツだから、どうでもいいんだけど。

Posted by てんも at 01時13分

コメント

ぼくは桃が駄目です。シロップ付けなどに加工したものはいいんですが生で食べると口の中が猛烈に痒くなります。唇も腫れます。とろろ芋を食べたときと同じ症状ですね。
マンゴーではまだこの症状が目立って現れませんが、食べるとなんとなく桃っぽいなと感じることがあります。
この原因はこれらの食べ物に共通に入っているなんとか言う結晶が大きく鋭いからだそうです。いま調べたら針状のシュウ酸カルシウムの結晶だそうです。
これが唇や口内の皮膚に刺さるんですね。

イサーン太郎 2006年03月25日 09時29分 [削除]

読んでビックリ!実は私もマンゴーアレルギーなんです。
ほんのちょこっとつまむ程度なら、
かつ唇に触れないようにすればおいしく食べれるのですが
気を許してガッツリいくとブツブツ&発熱が起こります。

もともとアレルギーは松ヤニと漆にあるんですが、
どっちも縁遠いんで気にしていませんでしたけど、
タイで生活する身でマンゴーアレルギーはきつい。

でもちょこっとつまんじゃいます。

だって美味しいですからね。

パタコ 2006年03月25日 10時36分 [削除]

マンゴーはうるし科の植物なので、
うるしアレルギーの人にはあたってしまう
かもしれませんね。カシューナッツの木も
うるし科です。

イサーン太郎さんの桃アレルギーですが、
桃と同じバラ科の果物(例えば、りんご、
さくらんぼ)は大丈夫ですか?アレルギーは
共通性があるので、他のものも気をつけた
ほうがいいです。

それにしても、昔はアレルギーがなかったのに
出てくるというのは体内の免疫機能が変化して
しまったということらしいです。その原因の
一つは日常のストレスということですから、
ストレスはうまく発散したほうがいいのかも
しれません。

そむちゃい 2006年03月25日 11時28分 [削除]

マンゴーにかぶれると言えば、私でしょう(笑)
最近は怖くて、あまり食べなくなってしまいました。
でもマンゴーをジュースにして飲めば、大丈夫みたいなので、ミキサーを購入!
今年はマンゴスムージーで、堪能するつもりです。

COCO 2006年03月25日 12時15分 [削除]

実は実母も以前は唇を腫らしていましたが、
最近は全然大丈夫になりました。
免疫ができたのかね、なんて喜んでいましたが。
本当に”免疫”なんて出来るのかしら???

あっけん 2006年03月25日 17時01分 [削除]

>そむちゃいさん
わたし、リンゴは大丈夫なんです。リンゴとバナナは
生涯アレルギーにならない気がします。
梨はちょっとなりますね。
桃は家の周囲が桃畑だらけですから、最初に桃の花の
花粉でやられて、それから実の方もアレルギーになっ
たのかも知れないです。

イサーン太郎 2006年03月25日 20時10分 [削除]

へぇ〜、マンゴーはうるし科だったんですか。
花粉症の私も気をつけないといけませんね。
綺麗なバラには棘、美味しいマンゴーにはかぶれがあるのか。

うっち 2006年03月25日 21時47分 [削除]

イサーン太郎さん
私も、ランブータンで同じ症状がでます。
缶詰ランブータンは平気で食べられるのに。
シュウ酸カルシウムの結晶が唇や口内の皮膚に刺さる・・・!?
そうか。あの痛くて痒いのは、刺さっているのか。
うーん、怖い(>_

てんも 2006年03月26日 02時02分 [削除]

パタコちゃん
マンゴーはウルシ科らしいよ(ーー;)
まったくねぇ。タイに住んでてマンゴー食べられなかったら
話にならないわよねぇ。
でも私も食べちゃいます。我慢できるわけないよね(*^_^*)

ソムチャイさん
あれれ、私カシューナッツは食べられるし、大好物です。
あ、私はりんごもダメです。
桃と同じく、一口が限界です。そうか。桃とりんごは仲間だったのか。
ふうむ。
ストレスが原因かぁ。ということは、ストレスを解消したら、この
アレルギーも解消ってことですかね??

COCOさん
ほんとに!?ジュースで飲んで、大丈夫?
私はりんごが一口しか食べられなくて、ためしにミキサーで
ジュースにしたのを飲んだら、寝込みそうになったよ(笑)
ジューサーで絞ったのは大丈夫だった。でもミキサーで果肉ごと
細かくしたのは、そのまま食べた時よりもひどかったよ。
マンゴスムージー試すときは、一口ずつ慎重にね!

あっけん
いや、私も実は、今年は結構軽くなっているような気がします。
去年までの唇にできたブツブツと比べると、今年はすごく軽いんだよ。
もしかして、私も免疫できたかな(*^_^*)

うっちさん
なぜ、美しい花に棘、おいしいフルーツにかぶれなんでしょうねぇ(涙)
それでもおいしいから食べちゃうんだけど(笑)

てんも 2006年03月26日 02時03分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー