タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年04月20日(金)

良いストレス [タイで生活]

画像(146x180)・拡大画像(220x270)

あったか〜い笑顔が素敵な、日野原先生。

大好きな日野原先生のインタビュー記事を見つけた。
日野原先生は95歳で現役の医師をされている。

日野原先生は、午前2時に寝て朝の6時30分に起きているそうだ。一日18時間働いていて、原稿を書くために徹夜することもあるのだそうだ。

日野原先生によると、ストレスには良いストレスと悪いストレスがあって、良いストレスは人間を前向きに成長させてくれるのだとか。仕事を依頼されたとき、言われるままにするのではなく自分がやりがいを持てるように工夫して取り掛かると、気持ちもさわやか、イライラすることもなくなる。

お元気そうな日野原先生は、お元気な我が師に重なる。そして私も、積極的に毎日と向き合おうと決意を新たにした。

日野原先生のインタビュー記事

http://doraku.asahi.com/hito/interview/html/070416.html

Posted by てんも at 00時08分

コメント

これまた凄い方が居られるのですね。
良いストレスと悪いストレス。
これは私も今後意識してみます。

95歳で1日18時間働くなんて・・・
唖然としています。

うえの 2007年04月20日 00時56分 [削除]

へぇ〜。 良いストレスと悪いストレスかぁ・・・
確かに仕事して疲れても、気分良い仕事した時と、重い気持ちで仕事したときでは、疲れが違うもんね。。
いいこと教えてくれてありがと〜〜!

らぴ 2007年04月20日 13時11分 [削除]

ストレスを プレッシャーっていう言葉にかえると
なるほど とおもいます が私は よいストレスも
遠慮遠慮です

1日18時間 すごいです 18時間遊べといわれても
できないかも もちろん仕事も。。。。 です
18時間寝ろといわれても無理 です。。。

kk 2007年04月21日 02時46分 [削除]

うえのさん
今の日本の60歳以上の方は、30代40代よりも身も心も元気な方が多い気がします。精神力の差なのかなぁ・・・。
身体だって、しゃきんとした精神で健康なまま年をとりますものね。

らぴちゃん
日野原先生がおっしゃっているのは、インサイドアウトの考え方で、自分の考え方、取り組み方で仕事そのものが楽しくなるってことだと思うんだ。お互い他の楽しもうね〜♪

kkちゃん
わはは。日野原先生は仕事が忙しくてゆっくり食事をとるのは夕食だけなんだって。朝と昼は手軽に牛乳とクッキー数枚とからしいよ。
育児、家事をしている場合とか、それにプラスして仕事している場合、子供と過ごす時間や野菜切ってる時間も「仕事」に入れていいような気がしちゃう。だって価値あることだもんね。

てんも 2007年04月22日 08時10分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー