タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年04月29日(日)

郵便配達のお兄ちゃんが驚いたこと [タイで生活]

いつもご機嫌で郵便物を配達してくれるお兄ちゃんが口癖のように言うことがある。
「郵便の量が多いね〜!!」

会社に来る郵便物の量は、全然多くない。以前勤務していた会社では社員数が1000人を超えていたために連休明けなどは郵便袋のまま郵便物が配達された。総務のスタッフが半日がかりで仕分けをしていた。

それと比べると会社に来る郵便物の量は1日に10ー20通。可愛いものである。

それなのに、なぜ彼は郵便物の量が多いと驚くのだろう?

思い当たった理由は、普通のタイの商店や小規模な会社にはこれほどの郵便物が届かないのかもしれない、ということ。そういえば会社に届く郵便物の大半はさまざまな形のダイレクトメールで、全て日本語である。
タイ語でダイレクトメールが届くことはほとんどない。

タイではこれからダイレクトメールが発展するのだろうか、それとも、タイにはダイレクトメールによる営業はなじまないのだろうか。

Posted by てんも at 00時06分

コメント

タイでダイレクトメールなんて見たことありません。いや、今年チェンマイの日本人からタイ語の葉書を読まされました。銀行から連絡するようにとの内容でした。本人は定期預金の満期の案内だなと言ってましたが、きっと連絡しないと預金を銀行のものにするのでしょう。当分はこういう場合しか企業から個人へのメールは来ないでしょうね。

うっち 2007年04月29日 22時25分 [削除]

1日に10〜20通は多いですよ〜^^
DMってほとんど見ないで捨てちゃいますよね〜^^
切手代だけでも1通80円・・・もったいない。
タイはE−Mailでの営業はどうなんですか?

のんべ 2007年04月30日 10時21分 [削除]

うっちさん
あらら〜、外国人のお客さんには英語でお知らせが来そうなものですけれど、タイ語のアナウンスなんですか。
それだとタイ語が読めない方はちょっと困りますね。

のんべさん
DMと並んで多いのはフリーペーパーなんですが、きちんとした日本語の記事になっていないものもあって、目を通さないものも多いです。無意識に変な言葉遣いがインプットされたら嫌だから。
ちなみにタイ語のDMは、郵便もメールも、社員研修とか社員訓練とか、そういった類の会社のものが多いです。

てんも 2007年04月30日 22時31分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー