タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年07月23日(月)

魚の毒 [タイの野菜・地産地消]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ガポンデーンと言われた魚

魚料理のレパートリーを増やすべく、いろいろな魚料理にチャレンジしようと思った矢先の出来事。

市場のおばちゃんが「ガポンデーン」だと言う魚を購入して、香味野菜の上で蒸してさっぱりといただいた。
その後「ガポンデーンってたしかフエダイと言うのだったな」と、インターネットで調べていると、気になる写真が。

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

イッテンフエダイ

その名も「イッテンフエダイ」。シガテラという毒を持つ可能性のある魚だと言う。

毒!? もう食べて数時間たっているから、私が買った魚には毒はなかった。

でも・・・似ている。黒い斑点の位置が同じだ。
ただし、私が買ってきたのは斑点が薄い。この中途半端な斑点を、どう判断すれば良いのだろう?

近所のお魚博士(水産学専門)に質問したら、私が買って来た魚はやはりイッテンフエダイなのだそうだ。タイ名を「ガポンパーン」という。見た目が似ているため、市場でも「ガポンデーン」と呼ばれているそうだが、実際は「ガポンパーン」。

熱帯海域に生息するガポンバーンは有毒藻類を食べ、毒を持つ可能性があるのだが、タイ周辺にいるガポンバーンは安全だということだった。ホッ。

この出来事で、気を引き締めた。魚にも有毒のものがあるのだ。市場にだって、有毒のものがまぎれていないとも限らない。見慣れない魚の名前を聞くと、
「今日初めて獲れた魚で、名前は分からない。調理法も分からない」
という答えが返ってきたこともある。
ウェブサイトなどで正確な知識を身につけることが必要だな。

Posted by てんも at 00時32分

コメント

うん、 でも知らない食べ物ってネットがない世界(旦那の実家とか)で見ることが多いんだけど・・・(T_T)

のいなあ 2007年07月23日 08時37分 [削除]

「今日初めて獲れた魚で、名前は分からない。調理法も分からない」
これはこわいね^^;
売るな、っちゅーの。ww

wakaba 2007年07月23日 13時40分 [削除]

市場に売っているからって大丈夫って思ってはいけないんですね。怖いです。

ぽぉ 2007年07月23日 18時33分 [削除]

のいなあちゃん
基本的に、現地の人が食べている食材なら安全だと思うけれど、問題は現地の人も「今日はじめて食べる」って可能性がないわけじゃないことだよね。

wakaba
売るんだよね、平気で。
だから買う側も自分で納得いくものを買わないと大変なことになりそうよ。

ぽぉさん
市場にもいろんなお店があるから信頼できる店を探すこともひとつの方法だと思うな。

てんも 2007年07月26日 07時21分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー