タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年07月29日(日)

2階の柱 [タイの建築]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

枠組みを作る

2階の床が完成したら、2階の柱部分にとりかかる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

鉄板で囲う

鉄板で囲う。ついでに足場に洗濯物を干したりしてみる。
雨季なので、洗濯物がなかなか乾かないのだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

柱の完成

コンクリを注いで乾けば柱の出来上がり。

Posted by てんも at 00時24分

コメント

てんもさん
よく観察してますね。
やっぱり、ワーカーは通いではなく住み込み式ですよね。

ポォ 2007年07月29日 08時31分 [削除]

一階から二階まで柱が通ってるんじゃないんですね。
こりゃ地震がぐらっとでもしたらぺしゃんこですねえ。
タイの家が耐震なんて一顧だにしてい無いのがよく解ります。

サブロウ 2007年07月29日 22時53分 [削除]

耐震が無ければ、
耐震偽装も無いわけだ。
ヨシヨシ。 ←よくねぇーよ!

たちの 2007年07月30日 15時48分 [削除]

ポォさん
うん。住み込み式。そしてなぜか犬まで住み込み式。新しい建築現場に移る時には犬も連れて行くのかな。

サブロウさん
ずいぶん器用に一直線の柱にしていると思いませんか?角度とか、どうやって決めているんでしょうね。まさか目分量じゃないでしょうけれど・・・。

たちのさん
地震がなければ耐震がないのだろうけれど、本当に100%ないとは言い切れないような気も・・・。偽装がないのはいいことだけど。ン!?

てんも 2007年08月03日 06時57分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー