タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年12月09日(日)

携帯電話の呼び出し音 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

携帯電話の呼び出し音

携帯電話はいつもカバンに入れて持ち歩いている。
その割に、気づくと知らない間に電話がかかってきていることが多い。
不在着信になってしまっているのだ。

会社にいるとき、家にいるときはほとんど気づくが、町中を歩いているとき、車を運転しているときはほとんど気づかない。
着信音を最大にしても、聞こえないのだ。

私の携帯電話はだんなさんが用意してくれたのだが、日本語でメッセージが送信できるタイプで、日本のものらしい。

モーリさんの電話は違う。家の外で庭作業をしていても、家の中で鳴る携帯電話の音が聞こえるのだ。音の大きさが違うのである。

ということは、タイの携帯電話は日本の携帯電話と比較して呼び出し音が大きいのだろうか。
でも、携帯電話が鳴り続ける状態もあまり好ましくないので、着信音はこれ以上大きくならない方がいいのかもしれない。


Posted by てんも at 21時47分

コメント

「バンコクの写真」の山本です。

前にも依頼の書き込みをしました。
更新が頻繁で、素晴らしい内容のブログにぜひ参加してほしいものですから。本当です。
ちょっとでいいですから、まずはのぞいてみてください。

今回、「タイ・ブログランキング」というサイトを立ち上げました。
http://www.ajisai.sakura.ne.jp/~mado/ranking/html/index.html

OUTの数は多いです。
INの数は少ないですが(涙)
風俗はご遠慮ください!という品行方正なランキングです(笑)
よろしければ、ブログの登録をお願いします。

タイブログランキング 山本 2007年12月10日 09時47分 [削除]

私は仕事中 携帯電話をベルトに付けていてVibrating Alertを
オンにして着信音を消しています。ポケットに入れて置くと
仕事先では音が聞こえない時が有るのでこれが確実だし
会議中も音が出ないのでストレスが無くて一番です。

うえの 2007年12月10日 11時22分 [削除]

男性は、ベルトにつけてという体に密着させることができるからうらやましいです。女性はどうしてもバッグの中にいれる形になるから、音や振動に気づきにくいですよね。一度首から提げていた時期もありましたが、坊主の学校のゲートを通るときのスマートカードも一緒に首に下げていたら携帯がスマートカードの磁気をだめにしてしまってゲート通過できず。受付で2回もリセットしてもらう羽目に。それ以来、携帯はバッグの中。受信確立が低くて旦那に怒られています。

ポォ 2007年12月11日 12時41分 [削除]

日本では着信音をあまり聞かないよねー。
私も家以外では着信音が聞こえないので、
電話に出ません。
だからケータイの意味がない気がします。

のいなあ 2007年12月11日 17時44分 [削除]

山本様
何度もお誘いありがとうございます。メール差し上げました。

うえのさん
ポケットに入れるのいいですよね。
でも急にブルブルすると、びっくりしませんか???(笑)

ポォさん
私も首からぶら下げようかと思ったんだけど、私の携帯電話結構大きめで肩こりそうでやめた。
私も受信確立低いです(爆)

のいなあちゃん
そっか、日本は着信音必要ないかね?
ケータイの意味がないって面白い。たしかにそうかもしれない。いや、私もね(*^_^*)

てんも 2007年12月12日 11時20分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー