タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年01月07日(月)

TOSHIBA [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

TOSHIBA

オーブンレンジを購入してから気がついた。
我が家のキッチンに並ぶ家電製品は東芝製品ばかりであった。
電気ポット、炊飯器、オーブンレンジ、全てにTOSHIBAの文字が光る。さらに洗濯機も東芝である。
特に意識したわけではないのだけれど、機能性やデザインで気に入ったものを選んでいったら自然にこういう結果になったのだ。

家電売り場には様々な価格のいろいろなブランドが並んでいるけれど、選ぶ時はなぜか「日本製!」と思う。
愛国心というのとは違うかもしれないけれど、異国の地に派遣され、現地の人々と日本本社の考え方のギャップに悩まされながらも日夜会社のために努力している駐在員さんたちのがんばりを身近に見ていると、自然に日本製を選びたくなる。

他国の製品と比較して、デザインや機能にはあまり差がなさそうなのに、価格差だけが大きいと余計に「きっと質が違うのだ」と思えてしまい、その時点で選択肢は半分以下となる。

その結果選んだ家電製品にはどれも満足している。オーブンレンジもこれからどんどん活用しようと思う。

Posted by てんも at 11時12分

コメント

新婚当時買ったうちの冷蔵庫もTOSHIBAです。裏をみたらMade in Thailand. まだちゃんと動いています。

イサーン太郎 2008年01月07日 13時29分 [削除]

うちはパナが多かったなー。
私がパナ好きなので。
日本ではシャープが多いです。
パナは高いからw

のいなあ 2008年01月07日 20時29分 [削除]

仕事で家電の部品業界に拘わって、(一般的な)日本メーカーと韓国・中国メーカーとの品質に対する考え方の差を理解できましたので、大事な家電の購入には積極的に日本ブランドを選ぶようになりました。
といいつつ、先月購入したテレビはシャープ製の半額という安さにひかれて台湾製にしましたが。

その日本ブランド製品も中国製品無しには成り立たない部分もあり、結構高価な松下や日立の大画面薄型テレビでもメインの基板は台湾メーカーによる中国製ですし、家電ではない某東芝製品で弊社OEMの中国ローカルメーカー製基板を使っているものがあります。

ニー 2008年01月07日 23時08分 [削除]

イサーン太郎さん
タイからはるばる日本に運ばれて行ったのですね(*^_^*)
無事にまだ動いていてよかったです。

のいなあちゃん
たしかに、日本製品の間でも価格差はあるね。

ニーさん
プロがそういうのなら、やはり日本メーカーが良いですね。といいつつ、あらら、台湾製買ったんですか?(笑)
基盤が外国製の場合もあるんですね。同じ部品を使用していても、最終工程で組み立てる時の扱いの違いで品質に差が出ることもあるのでしょうか?

てんも 2008年01月08日 12時08分 [削除]

>てんもさん
同一部品を使って組み立てた場合の品質の違いは、経験上中間製品ではありますが、ありました。例では、ICはものによっては端子に手で触れたり人体の静電気で不良になるものがありますので、特有の扱い方があります。見た目がほとんど同じに見える部品を間違えて使わないための工夫や、部品の組み付け場所間違い等を少なくする組み立て順序など、これらのノウハウの違いで製品品質はかなり変わってきます。

ニー 2008年01月08日 23時44分 [削除]

組立時のノウハウの違いでも、製品品質は変わるのですね。貴重な情報ありがとうございます。

てんも 2008年01月10日 10時29分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー