タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年01月09日(水)

引き算の栄養学 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

引き算の栄養学

先日友人がブログに書いていた。
「健康管理は足し算ではなく、引き算だ」
その通りだと思った。

「食べすぎ」の身体に新たに「からだに良い食べ物」や薬を入れるよりは、余分な物を身体に入れないことに気を配る方が良いのかもしれない。

そこで、よく噛んで食べることから実践することにした。
よく噛んで食べれば、「お腹いっぱい」信号が脳に届く前に食べ過ぎてしまう、ということがないらしい。

そして、足し算で食べる量を増やしてしまうことのない様注意しつつ、食事の内容については全力で改善を進めることにした。

今までは「身体に良い食生活を」と思ってはいても、家族の嗜好もあるので私一人の健康志向を押し付けるのもためらわれていた。
例えば、魚料理。だんなさんは魚料理を嫌いではないが、「お腹がいっぱいにならない」という。だから魚より肉の方が多かった。
例えば、お米。玄米その他を混ぜて炊きたいが、だんなさんは白いご飯が好み。だから玄米は非常に控え目な割合だった。

しかし、今は違う。
何しろ主治医に3ヵ月後の再検査を申し渡されたのは私ではなくだんなさんである。二つも危険因子を抱えるだんなさんと違い、私はコレステロールは高いが血圧は低いのだ。今ならだんなさんも非常に前向きに魚料理と玄米ご飯を受け止めている。

チャンスである。

3ヵ月後、思うように値が下がっていたら、この勢いで肉より魚、魚より野菜の腹八分目料理を進めていくことができる。まずは結果を出そう。

Posted by てんも at 00時37分

コメント

むかし、引き算の栄養学の極致である断食をやったことがあります。1週間、水だけ。
ものすごく効果がありました。終わった後、精神がすごくクリアになったし、それ以降3年間まったく風を引きませんでした。
もっとも当時は若かったのでメタボの心配はまったくありませんでした。胃の不調の直すためにやったんです。

イサーン太郎 2008年01月09日 14時00分 [削除]

腹八分に医者要らずという諺がありますから、食べ過ぎないことは良いことです。
注意すべきはダイエットと称して必要な栄養を摂らないことです。何事もバランスが大事です。
それから、米は農薬が糠の部分に蓄積しています。玄米食の場合は有機農法かせめて減農薬農法で栽培した米を使わないと逆に健康を害する可能性があります。ご注意ください。

うっち 2008年01月09日 21時58分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

うっち 2008年01月09日 22時02分 [削除]

イサーン太郎さん
1週間水だけ!!!!!(絶句)
断食道場というのがあるらしいですね。タイにもあるかなぁ。

うっちさん
ちょうど今朝、今日ご近所さんが朝市で買ったという玄米を運んでいました。それを見て、自称「無農薬」玄米を朝市で買うのと、スーパーに並んでいる玄米を買うのと、どっちがいいのかなぁと、ふと思ったところです。

てんも 2008年01月10日 10時35分 [削除]

ぷーちゃんは好物のコーラをやめてノンシュガーのお茶かミネラルウォーターに変えてみたらどうかな?^^;;

でも暑くて汗かくとなぜか砂糖たっぷりの飲み物がおいしく感じるんだよな。不思議。
だけど、我慢するのじゃっ!!

わかば 2008年01月11日 11時08分 [削除]

私はもうあまり甘い飲み物は欲しないようになってるよ〜。
でも日本から送ってもらったチョコレートとか食べてるから意味ないかも(笑)

すごく暑い時期はやっぱり激甘の紅茶とか飲みたくなるけど。

てんも 2008年01月11日 14時51分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー