タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年01月22日(火)

「加速力」で成功をつかめ! [読書の記録]

「加速力」で成功をつかめ!

「加速力」で成功をつかめ!

瞬発力を頭の片隅に置いていたら、タイミングよく飛び込んできたのがこのタイトル。瞬発力と加速力はちょっと違う。でもいいのだ。声に出して読みたいシリーズの斎藤孝先生の本なのだから、いいのだ。

期待通り、すぐに応用できそうなアイディアが満載だった。
中でも、瞬発力に関連するところでは、

同じ曲のリピートで「脳の習慣」をつくる
「テーマソング」で仕事モードにスイッチする
細かく区切るほど時間は濃密になる

斎藤先生によると「特に重宝なのが文章を書くときだ。この作業は非常に疲れるので、きっかけがつかみにくい。精神的に辛いため、平たくいえば作業に入るのが嫌なのだ。そこで、その辛い作業に入るワンステップとして、ハイテンポな曲で気分を盛り上げるのである」
ちなみに斎藤先生のテーマソングは「運命」やヴィヴァルディの「四季」だそうだ。これらの曲を、聴くのではなく「使い込む」のだという。

何らかの作業を開始するときのきっかけとして音楽の力を借りるのは非常に有効だと思う。さっそく実行してみようと思う。

ところで、税込価格1365円のこの本が、バンコクの紀伊國屋書店さんでは569Bのさらに20%引きで455.20バーツで買えた。日本とほとんど代わらない値段だった。

Posted by てんも at 00時23分

コメント

>「テーマソング」で仕事モードにスイッチする

これは使えそうですね。気持ちが乗らない時は何度もため息を
付いてやっとスイッチが入りますが、勢いで入れてしまうって
言うのは良いかもしれません。
学校では授業開始のチャイムと先生が扉を開ける音でスイッチが
入っていましたね。

うえの 2008年01月22日 01時00分 [削除]

この手を使っています。最近はクラッシックかけながら仕事やってます。はかどっているかどうかは分からないけど確かにお仕事モードに入れます。

ポォ 2008年01月22日 12時58分 [削除]

むかし、パチンコをやっていたとき、何時間も打ってくたくたになり、もうそろそろ止めて帰ろうかというとき、突然軍艦マーチが鳴り響くと、急に元気が出て、もう一発勝負しようかという気になりました。
あとでパチンコ屋でアルバイトをしてわかったんですが、店側は軍艦マーチをかけるタイミングをちゃんと見極めてかけていたんですね。疲れた客を元気にさせて金を使わせる手段だったんです。

イサーン太郎 2008年01月22日 16時11分 [削除]

お久しぶりです! 運動するときにいつも使ってます。曲が流れると疲れてても動けるから不思議。仕事でもこの方法って発想がなかったけど言われてみればよさそう。今度やってみます。

tat 2008年01月22日 23時01分 [削除]

うえのさん
チャイムの音と先生が扉を開ける音懐かしいな〜。たしかにあれでスイッチ入ってましたね。

ポォさん
クラシック!?
まさか、私みたいにのだめオーケストラ聴いてたりして(笑)

イサーン太郎さん
その場面を想像して笑ってしまいました。
あの軍艦マーチにはそんな狙いがあったのですね。
たしかに疲れたときにあの曲が頭上から降り注いでくると、元気出ちゃいそうです。

tat
音楽の効果ってすごいね。
私も運動する時にも使ってみよう。

てんも 2008年01月24日 10時40分 [削除]

ぴんぽーん!のだめオーケストラ聴いているよ。ベスト100っていうのとLiveっていうもの。
はまってますよ〜〜〜〜。

ポォ 2008年01月24日 10時44分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー