タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年01月23日(水)

赤いもち米 [タイ料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

赤いもち米

親戚にもち米をいただいた。黒っぽい、赤っぽい細長い米と、長粒米のもち米が混ざっている。

「炊けば全て赤色になるから」

と言われた。炊き上がりの色はなんとなく想像はつくと思った。
白いもち米と小豆を一緒に炊いてもち米がほんのりピンク色に炊き上がる日本の「赤飯」のように、白い米は他の豆や米の色に染まるのだろう。

それでこのまま炊いてみた。
そうしたら、すごいことになった。

想像以上に色が濃く、ねっとりした炊き上がり。
なんだかどこかで見たことがあると思ったら、竹の筒に入れてココナツミルクで炊き上げられるタイのおやつ「カオ・ラーム」で使われる米だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

赤いもち米

Posted by てんも at 11時30分

コメント

おお〜!これはなかなか日本では手に入らないお米だね。黒米(古代米)という、うるち米の黒いのは手に入るけど、それも大匙2杯くらいで、3合ごはんが赤飯になってしまうくらいすごい色素が濃いです。で、ブルーベリーの?倍のアントシアニンという色素が含まれていて健康にいいそうだよ。

わかば 2008年01月23日 14時56分 [削除]

すげぇ!
これが米?
アンコかと思ったじょ。

これでオハギ作ったら境目がわからないデスね。

たちの 2008年01月23日 18時13分 [削除]

そうですね。これに砂糖を入れたら小豆がなくてもおはぎになりますね。

うっち 2008年01月23日 19時25分 [削除]

よくバナナの葉に包まれてお菓子としてうってますよね。蒸したものしかみたことがなかったのですが、炊く前は白い米もまじっているんですね。知らなかった。

ポォ 2008年01月24日 10時37分 [削除]

わかば
ということは、これもアントシアンがたっぷりで健康に良いのかな!!?!
あまりに柔らかくなってしまうので、主食には向かないけれど、おやつ向きの米かもしれない。おはぎにしようかなぁ。

たちのさん
おはぎ作ったらちょっと笑えますね。

うっちさん
食感的にも、おやつ向きのお米みたいです。

ポォさん
白い米が混じっているのは、親戚のオリジナル配合なのか、こういう形で売られているのか不明なんだけどね。


てんも 2008年01月24日 10時43分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー