タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年05月12日(金)

部屋の明るさという些細なこだわり [タイで生活]

以前日系企業で社長秘書として働いていたことがある。
入社初日に感激したのが、オフィスの明るさ。昼間、太陽がギラギラ光っている時間にも、スイッチを入れれば肉眼で明らかに分かるほど、部屋が明るくなる。

オフィスにはこのくらいの明るさがないとね。と感激したことが強く印象に残っていて、自分達の事務所の設計段階での私の注文はただひとつ。

「とにかく明るく」
目安はセブンイレブンのあの明るさ、とお願いして、満足のいく明るさになった。

しかし、ぷーちゃんのお父さんお母さんはあきれ気味。
そこまで明るくしても電気代の無駄。と思っていたようだ。
それもそのはず。タイの一般家庭はとにかく暗い。
歩いて物にぶつからない程度に明るい。というだけで、あの明るさは本を読むことを考えていない。

今暮らしているコンドミニアムも最初はとても暗かった。
あまりに暗いので、丸い蛍光灯ひとつだったところを付け替えて、長い蛍光灯を2本にしてもらい、ようやく本が読める明るさになった。

ぷーちゃん実家は相変わらず暗い。
しかも、クーラーがよく冷えるように、と、遮光カーテンを閉めるものだから、さらに真っ暗。
私はその暗さが我慢できなくて、行くといつもカーテンを開けてしまう。全開は申し訳ないので、半分ほど開く。
外の明かりが入ってきて、やっと息ができる。というかほっとする。

些細なことだけれど、大切なこと。っていうのが、それぞれにあるから、やっぱり別居でよかった。

味噌汁の冷めない距離が理想だというけれど、それは本当にその通りだと思う。

Posted by てんも at 00時00分

コメント

タイの電気の明るさ(暗さ)にはまだ慣れないなあ。
お店の電気も付けるのは私。
明るくないと生きてない気がしてね。。。

noina 2006年05月12日 02時28分 [削除]

最初、ホテル暮らししてたときは、
やっぱり暗さに落ち込んだ。
でも、コンドミニアムに引っ越してから悩み解消。
10人ほど入れそうなサウナには驚いたけど。
やっぱ、暗いとテンションも下がるよな!

たちの 2006年05月12日 02時43分 [削除]

私はタイの暗さが好きです。
ですから日本でも暗くしています。

イサーン太郎 2006年05月12日 08時35分 [削除]

私、ふと思った。日本が明るすぎる照明なんだと思う。
海外旅行で泊まったホテルなんかもむちゃくちゃ暗いし、学生のとき短期でホームステイしたイギリスの一般宅もものすごく暗かった覚えがある。

ポォ 2006年05月12日 10時02分 [削除]

そうそう、日本が明るすぎるんだよね、国際的にみると。日本の家に来ると、蛍光灯の灯りみて「なんだこりゃ?まぶしい!」って顔する外国人が多いそうです。

wakaba 2006年05月12日 14時43分 [削除]

電気代ももったいないし。

イサーン太郎 2006年05月12日 18時58分 [削除]

noinaちゃん
そうなのよ。明るくないと、だめなのよね・・・。
なんかこう、パーッと明るくないとね(笑)

たちのさん
暗いと落ち込むよね。
なんか、モグラになったようでさ、テンション下がるよ。

イサーン太郎さん
イサーン太郎さんは、暗い方がお好きですか?
確かに、電気代はかかりますけど(笑)

ポォさん
イギリスも暗いのかー。
日本だけなのか?明るいのは。

wakaba
確かに、家に戻って明かりつけるとまぶしくて顔をしかめてしまうけど。
あれが普通じゃないの??

・・・っていうことは、暗いところで本を読むと目を悪くする、と言うのは、迷信!?
日本以外の人が目が悪いって話も聞かないしなぁ・・・う〜む??

てんも 2006年05月12日 20時05分 [削除]

てんもさん

 今日の日記、持ち味がよく出ていましたよ。

谷崎潤一郎「陰翳禮讃」をお奨めしたい。いつか、そのうえでまた読書感想を聞かせていただけるのを楽しみにしています。

 育児が大変ななか、本当によく健闘されていますね。

 野々村 拝

2006年05月12日 20時45分 [削除]

野々村様
ご感想ありがとうございます。
「陰翳禮讃」ですか。よし。メモメモ。
最近どうも、じっくり落ち着いて読書をすることがなくなったせいか、読書の際の集中力が激減しているような気がします。
どうも、本の中に入り込めず、常に頭の隅で他のことを考えてしまうような状態です。
読書に集中できるようになった、と感じたら、真っ先にこの本を読んで、そしてイサーン太郎さんのような素敵な感想文を書いてみたいです。

てんも 2006年05月13日 17時30分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー