タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年01月10日(土)

お葬式につきもののお話 [アメージングタイランド]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

お葬式につきもののお話

親戚に不幸があり、お葬式に参加してきた。式の最中、親戚の間で話題になったのが、お葬式につきものの「あの話」だ。

「出た」というのだ。
ある人は臭いで、ある人は気配で、ある人は音で、またある人は急に電気機器の調子がおかしくなったり、急に強風が吹き付けたり、そんな状況に、亡くなった人が近くに来たことを感じたのだという。

亡くなってから火葬されるまでの約1週間、縁のある人に別れを告げるため、または生前行けなかった場所を訪れるために、亡くなった人の霊がいろいろな場所に出没するらしい。
決して珍しい体験ではなく、かなりの確立で体験するらしいのだが、皆それを心の底から怖がっている。100%怪談のノリである。

親しい人であれば、最後のお別れに来たと思えばジーンとしたり、感動に近い気持ちで受け止めるのかと思えば、そんなことは全くなく、ホラー映画のような反応。タイでは、生身の人間と亡くなった人の霊とでは全くの別物と考えているようだ。

そして、怖いクセに自分の体験を語りたがるのだ。さらに「あの人も・・・」「この人も・・・」とその場にいない人の体験までついでに語ったあげくに「ひゃー、怖い」と身をすくめてみせるのだ。聞く方も興味津々に聞いてゾゾゾ・・・という感覚を味わっているらしい。
いつもこの盛り上がりの輪には入っていけず、ポカーンと眺めるばかりの外国人の嫁である。

Posted by てんも at 00時15分

コメント

ほんとにタイ人はピ〜ィが好きですね。
テレビドラマにもピーが出るのが多くて、面白いピー、怖いピー、悪いピー、... ほんとにピーがいるのかも。

うっち 2009年01月10日 08時39分 [削除]

涼しそうな写真ですねえ。

よ〜く見ると、水面に何かが映ってますね......

イサーン太郎 2009年01月10日 11時27分 [削除]

以前休暇を取って日本から嫁の実家に遊びに行った時にちょうど
嫁の親戚のお葬式が有って1週間嫁の実家で過ごしました。
毎日仏事が続いて深夜は宴会と言うパターンでそう言えば
ぴぃ〜の話もしていまいたね。毎晩賑やかだったので怖いと
感じる暇が無かったです。

うえの 2009年01月10日 18時59分 [削除]

うっちさん
日本の八百万の神と一緒ですね。
そういえば、タイは一年中ホラー映画を上映してますねぇ。

イサーン太郎さん
ゾゾゾ・・・

うえのさん
私も結局、何事もなく火葬が終わりました。

てんも 2009年01月12日 16時50分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー