タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年01月05日(月)

センダン科のサダオ [タイの野菜・地産地消]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

センダン科のサダオ

最近市場でよく見かけるのが、木の枝の先に葉とつぼみがついている山菜のような不思議な物体。名前をサダオというらしい。
どこの八百屋さんにも一番手前に山積みにされていることからも、今が旬のようだということがわかる。

友達に聞いてみたところ、「食べ始めたら止まらない」という、カッパえびせんの様な葉っぱらしい。それは不思議な物体だ。よほど食感が良いのだろうか。

ナムプリックというタレの専門店で、茹で野菜と一緒に並んでいるのを見かけた。すでに茹でてあり、タレにつけて食べるだけの状態で売られている。これは試してみるしかない。

1セット購入してウキウキ車を走らせていると、次第に嫌な予感。なんだかおかしな香りが車内に漂い始めたのだ。
ビニル袋に顔を突っ込んでみると、「う・・・」昔懐かしい龍角散の匂いじゃないか。

調べてみると、サダオはセンダンという種類の樹木らしく、匂いがきついことから防虫材として用いられることがあるそうだ。その匂いがきつい植物を「食べ始めたら止まらない」と食べちゃうのって、一体どういうことなんだ。

葉っぱのかけらを口に入れてみて悟った。この食材は、私には100年早い。そしてこのサダオはモーリ邸で引き取ってもらうことになった。

Posted by てんも at 00時12分   パーマリンク   コメント ( 5 )

2009年01月04日(日)

ガラガラの道路 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ガラガラの道路

連休中のバンコク都内は快適だ。人々が地方に出かけてしまうので、いつもの渋滞はどこへやら。車1台見当たらない。

逆に都心から地方に向かう道は車の量がずいぶん多いようだった。

バンコクからタイ東部に向かってのびるモータウェイは、お正月期間中は通行料金がかからないということで、無人の料金所をスイスイ通過。

と思ったら、料金所の向こうには警察のテントが。
速度違反とか、荷台に人を乗せている人とか、あとは多分飲酒運転もあるのだと思うけれど、各種取り締まりをしているようだった。

Posted by てんも at 00時01分   パーマリンク   コメント ( 2 )

2009年01月03日(土)

セブンイレブンは大忙し [タイのセブンイレブン]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

セブンイレブンは大忙し

最近あまり立ち寄る機会のなかったセブンイレブンに入った。
理由は忘れてしまったけれど、ヨーグルトが買いたかったとか、そんな理由だと思う。

入ってすぐ、違和感を覚えた。違和感の正体はすぐに判明。窓際に並ぶ迫力満点のドリンク達である。

タイも日本と同様に、年末年始は観光地や故郷に向かう人の大移動がある。通常この大移動はタイのお正月、つまり4月の水掛祭り、ソンクラーンの時期に見られるのだが、今年は例年にない5連休という長期のお休みのおかげか、出歩く人も多いようだ。

窓際に並ぶコーラ、水、ビールの山は、コンビニの巨大冷蔵庫にも入りきらないらしい。これだけの山を売り切ってしまうとは、すごいものだ。
見ると、店員さんもいつもの2倍の数いる。

最近はタイのコンビニもずいぶんスピードを重視するようになって来ているようだ。

Posted by てんも at 00時39分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2009年01月02日(金)

紀伊國屋書店のハリーポッター [タイで生活]

画像(320x213)・拡大画像(500x333)

紀伊國屋書店のハリーポッター

いつも何かとお世話になっている(おかげさまで最近は手帳も買うことができている)バンコク伊勢丹の紀伊國書店で、目を疑うすごいものを大発見。
ハリーポッターの在庫処分である。

なんと、全巻揃えて10,000バーツ超えるところを、4,500バーツ、約12,000円で販売していた。

定価で買うと21,100円するハリーポッター全7巻が12,000円。

これは私にとっては伊勢丹のどのコーナーの福袋よりも魅力的だった。

読みたいと思いつつなかなか買えないでいたのだが、こんな運命の出会いが待っていたなんて。
4巻まではすでに持っていたので、後半部分だけ買った。それでもセット販売でお買い得価格になっていた。

Posted by てんも at 00時29分   パーマリンク   コメント ( 2 )

2009年01月01日(木)

年末年始のごあいさつ [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

年末年始のごあいさつ

タイで年末年始のごあいさつと言えば、バスケット(ガチャオ)に詰めた贈り物である。
高額なバスケットは何万円もする。その真ん中にデーンと構えるのはもちろんウィスキーやワイン。

お手頃価格のものはアルコール飲料ではなく、オレンジジュースやクラッカーなどのお菓子類の詰め合わせになっている。

マンゴーで有名なお店で見かけた珍しいバスケットは、マンゴーの詰め合わせ。果物屋さんやスーパーでフルーツの盛り合わせバスケットを見かけることはあるけれど、マンゴーのみのバスケットは初めて見た。

日持ちはしないけれど、ちょっとした挨拶にちょうど良いかもしれない。

Posted by てんも at 00時01分   パーマリンク   コメント ( 3 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー