タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年01月11日(日)

人生は勉強より「世渡り力」だ! [読書の記録]

画像(239x320)・拡大画像(479x640)

人生は勉強より「世渡り力」だ!

「痛くない注射針ができたらしい」というニュースを耳にしたことがある。その注射針を作ったのが岡野さんだ。

日本の工場には、自分の腕に誇りを持っている職人さんがいる。そんなおじさん達は、オヤジギャグは言うし職場じゃいつも怒鳴っているけれど、あったかい心の持ち主だったりする。
新人通訳だった頃、工場研修の仕事を担当していた時期がある。どの工場にも、元気いっぱいの職人さん達がいた。

この本を読んで、そんな職人さん達のことを思い出した。

「つねに大企業の人間とつきあっていないとダメ」とか、「1円もかけず、お願いもせず、相手が自分をPRしてくれるやり方」とか、参考になる話が盛りだくさんだったが、中でも感嘆したのは、「特許」の話。

新しい技術も、個人で取った特許では守れない。大企業は特許技術をまねた商品を作ってくる。特許を持っている人間が訴えたとしても、決着までには何年もかかる。終わるころには技術が古びている。しかも相手は大企業。「こんなにいるのかよ」というくらいの顧問の弁護師団と戦うことになるのだそうだ。

だったらどうするか。その解決法が痛快。岡野さんの柔軟な思考力、世渡り力が冴え渡っている。

Posted by てんも at 00時36分

コメント

いつも思うんだけど、お仕事忙しいのによく読書しているのがすごいね。毎日決まった時間に読んでるの?

きよ 2009年01月11日 05時55分 [削除]

岡野社長の場合は、誰にも文句を言わせない実績がありますので、「世渡り力」を強調しても説得力がありますが、普通の人間は世渡り力だけではダメでしょうね。勉強もしないと。

イサーン太郎 2009年01月12日 12時17分 [削除]

きよ
時間を決めてはいないけれど、本を読む時間は確保できているね〜。ありがたいことに。
掃除、洗濯の時間はあまり確保できてないな〜。困ったことに。

イサーン太郎さん
まずは職人さんとしての腕と仕事に対する誇りが前提で、それから「世渡り力」なんでしょうね。勉強もしないとね。

てんも 2009年01月12日 17時02分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー