タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年01月19日(月)

フルーツの産地 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

フルーツの産地

ちびみかんにしろ、スイカにしろ、最近のフルーツは、「チェンライ産」が多くなったようだ。

フルーツを買うとき、何気なく「どこの?」と聞くことが多いのだが、昔は「ラヨーン」とか「ジャンタブリ」という果物で有名な東部の県の名前が多かったように思う。

でも最近は、ほとんどが北部のチェンライ。

チェンライ=美味しい果物の産地というブランドイメージが確立したのだろうか。

チェンライ産の写真のスイカは、黄色い皮の中身が赤色、緑色の皮の中身が黄色。一口ごとに、ギュッと詰まった甘味が口の中で広がって、新鮮な食感だった。

Posted by てんも at 00時57分

コメント

温暖化のせいで果物の産地が変化したんでしょうか?

果物ではありませんが、日本では北海道の米がおいしくて注目を集めています。温暖化で米の産地が北上しているからだそうす。

イサーン太郎 2009年01月20日 09時45分 [削除]

産地の変化と温暖化の関係ですか!!
言われてみるとその可能性もありそうですね。
北海道のお米、食べてみたいです♪

てんも 2009年01月21日 11時04分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー