タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年07月11日(火)

おすすめの会計の本 [タイで勉強]

画像(226x320)・拡大画像(453x640)

先日バンコクの紀伊国屋書店で見つけて、面白そうだったので買ってきた「楽勝!会計入門」という本。

会社に関係する「数字」について、知りたいけど、会計は難しすぎて分からない、という人にすっごくおすすめ。

ラーメン屋を開業する山本さんが主人公で、一つ一つお店の会計について勉強していく。
麺は大量に作った方が単価が安くなるけれど、では、売れ残りが出てもたくさん作った方がお得なのか?などなど、興味深く読める。

最後はバランスシートが読めるまで持っていくところがすごい。
で、私が知りたいのは「その先」なので、続編を期待したいところ。



Posted by てんも at 21時15分

コメント

おもしろそう〜!
すっごく興味があるけど、バンコクに行く予定は再来月。

noina 2006年07月12日 00時05分 [削除]

タイで売っている日本の本は値段が5割増くらいになってますよね。輸送量+在庫コストが上乗せしてあるので仕方ないですけど。
イセタンの紀伊國屋でいいのは、日本では品切れや絶版になった本がときどき見つかることです。私は行くたびに日本では手に入らなくなった文庫本を見つけて買います。

イサーン太郎 2006年07月12日 10時08分 [削除]

私は、会計はチンプンカンプンです。会計用語で
?????この本だったらなんとかなりそうな。
日本にいったら、かってみようかな。

ポォ 2006年07月12日 12時24分 [削除]

noinaちゃん
うちもね、バンコクまでは高速道路使って1時間少しかかるから、本を買うだけに行くこともできないんだけど、紀伊國屋書店に聞いたら本の地方発送してくれるんだって。PC関連の雑誌だったら1冊120バーツ。
郵便じゃ届かない場合があるから、OCSとか使うらしいよ。

イサーン太郎さん
実はバンコクの紀伊國屋書店で買うよりも、送料込みでアマゾンで注文した方が安かったりもします。ただアマゾンの場合変に税金をかけられると高くなるし、早いときは2週間で到着しますが遅いときは1ヶ月ちかくかかるので、目の前にほしい本があるときはその場で買ったりもします。
本を手に取ってぱらぱらめくって「あ、これ欲しい」と思って買うのも、喜びのひとつですもの(*^_^*)

ポォさん
日本まで行かなくても、伊勢丹に売ってるよ♪


てんも 2006年07月13日 07時40分 [削除]

以前、働いていた時に、会計関連の知識強化目的で、その手の本を幾つか読んだのですが、中では、「ビジネスアカウンティング MBAの会計管理」中央経済社 山根節著 がお薦めです。 もしまだ読まれてなかったらどうぞ(^^) 書き込みだらけで汚い私の本でも良かったらお貸ししますよー

Yuko 2006年07月14日 12時52分 [削除]

Yukoさん
読みたい!
ぜひ貸してください。見せていただいて理解できそうだったら買います(*^_^*)

てんも 2006年07月15日 09時07分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー