タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年07月12日(水)

ナム・トック秘伝のタレ [タイ料理]

おいしい豚肉料理の店がある。
基本は、たっぷりのゴマをまぶして、炭火で網焼きにした豚肉。

これをナム・トックにしたり、ムー・ヤーンにしたりする。

屋台の小さなお店。だけどいつも満員で、テイクアウトの人も多い。だからここの料理を食べたい時には、30分は待つ覚悟が必要。

それでも食べたい!と久々に思い立ち、買いに行った。

相変わらず、屋台の周囲には2,3人しか人がいない。
日本のような行列はできない。
でも、先に注文しておいて後から取りに来る人が多いので、実際には10人待ちなどざらである。

待ちながらおばちゃんの見事な手さばきを眺める。
この店は、おばちゃん夫婦と30半ばの息子の3人でやっている。店が繁盛しているので、屋台では料理を出すだけで手一杯。だから、この店で料理を食べる人のために、ジュース屋台が来ている。繁盛している店の周りに関連の店が寄り添うのはタイでよく見られる風景。

基本調味料はたったの5つ。
ナムプラー
マナオ(ライム)
唐辛子
カオクア(もち米を香ばしく炒って粉状にしたもの)
砂糖

おばちゃんはお客さんをチラッと見て、一瞬でその人の好みを判断する。そして唐辛子や砂糖の量を調節して、その人のためのタレを作り出す。

豚挽き肉のラープや春雨のヤム・ウンセンなどのバリエーションも基本調味料に刻みネギを足したり、香味野菜を振りかけたりして作る。
ここの骨付き豚肉のトムヤムスープがまた絶品で、このスープも上記5種類の調味料のうちカオクア以外の4種で作ってしまう。

タレを構成する原料は分かっても、あの味を出す配合はおばちゃんの手だけが知っている。やはり秘伝のタレなのだ。

Posted by てんも at 11時11分

コメント

おいしいナムトックのお店がこの辺にはない〜!
って美味しい店自体がないからな。
なんでなんだろ??

noina 2006年07月12日 17時46分 [削除]

読んでいるだけでよだれがでてきました。
私は、目分量で料理ができない人なので、おばちゃん
尊敬しちゃう。

ポォ 2006年07月12日 18時18分 [削除]

読んでたらお腹が空いてきました。
豚料理は大好きです。こりゃ食べないと
収まらないです。今晩は屋台ご飯ですね。

うえの 2006年07月12日 20時12分 [削除]

noinaちゃん
うーん、noinaちゃんにも食べさせたいよ(*^_^*)

ポォさん
目分量なんだよ。ほんとに。
なのに、いつも「そうそう。この味!」って嬉しくなる味なんだよ。

うえのさん
豚は健康にいいですもんね(*^_^*)
おいしい屋台料理食べましたか?

てんも 2006年07月13日 07時34分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー