タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年12月29日(金)

タイで餃子(タイ王将) [タイ料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

餃子弁当

カレーに続き、今度は餃子。タイ王将。
ここは弁当屋さんで、注文するとその場でから揚げをあげて餃子を焼いてくれた。お米はもちろん日本米。

タイの「ギイアウザー」(タイ風に発音するとこうなる)と比べると、餃子の皮が決定的に違った。
粉っぽくないのに、すぐに破れて中身が飛び出たりしない。しっとりと柔らかくそしてツルツルしている。
意外なほどに本格的な日本の餃子だった。日本風キムチがついているのも嬉しい。

餃子弁当90バーツ(270円)

Posted by てんも at 05時53分

コメント

えっと、バンコク?
美味しい餃子とチャーハン食べたいなあ(#^.^#)

noina 2006年12月29日 15時14分 [削除]

スクムビット31に王将が有りましたね。
日本風の餃子なら食べに行きたいです。

うえの 2006年12月29日 15時30分 [削除]

noinaちゃん
そうそう。バンコク。ここはチャーハンもあったけれど、なかなかおいしかったよ。

うえのさん
日本風と言い切っていいかどうか、そろそろ日本の餃子がどんなのだったか忘れかけているので(笑)自信がないのですが、8番ラーメンの餃子と比べると日本風です。(8番ラーメンも好きなんですけどね)

てんも 2006年12月30日 11時05分 [削除]

タニヤの屋台風「王将」はもうつぶれたようです。

私が注文した時に、餃子を油で揚げて出してきて、目が点になった店です。

こりゃダメだというのが最初の印象でしたので、無くなっても「やっぱり」という感じでした。

takebkk 2007年04月25日 09時52分 [削除]

あぁ、たしかに揚げ餃子風になってましたね(笑)

タニヤは日本人向けの個性的&本格的な料理屋さんの激戦区ですものね。自然にお客さんの目も厳しくなるんでしょうね〜。
お店にとっては大変だけれど、消費者にとっては嬉しいですね。

てんも 2007年04月25日 23時56分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー